カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「春のお出かけスタイル 」カテゴリ記事一覧


定番だけどカッコイイ 春のメンズ ジャケット コーディネート

春の王道でもある、テーラードジャケットを使ったメンズ コーディネート。環境がかわったり新生活をはじめる機会に万能デザインや誰からも好感度が高いスタイルというのは、初対面の人と会う機会が増える春だからこそ、一年の中で一番重宝することができます。

定番だけど無難にさせない。おしゃれに見せる為に!

テーラードジャケットの場合、無難ンな着こなしになってしまうこともあります。それだけにおしゃれに見せる為に失敗してはいけないポイントもあります。

それは、「サイズ」「シルエット」です。

自身にあったサイズそしてシルエットを選ぶことができれば、シンプルなコーディネートでもカッコいい着こなしにしていくことができます。

好感度アップ 春のテーラードジャケット コーデ メンズ

好感度抜群でモテ服として、デートでの勝負服として着ていくことができるスタイルをピックアップ。

テーラードジャケット メンズ 春 コーディネート 着こなし1 テーラードジャケット メンズ 春 コーディネート 着こなし2 テーラードジャケット メンズ 春 コーディネート 着こなし3

詳細⇒コーディネート1/コーディネート2/コーディネート3

まずは上記3つのコーディネートはカジュアルシーンで使いやすく、キメすぎていない組み合わせ。例えば向かって左はトップスは非常にシンプルで真面目そうなイメージが出ますが、ボトムをウォッシュ加工のデニムにすることでカッチリしすぎないようにできていますね。

テーラードジャケット メンズ 春 コーディネート 着こなし4 テーラードジャケット メンズ 春 コーディネート 着こなし5

詳細⇒コーディネート4/コーディネート5

テーラードジャケットでのカジュアルスタイルの鉄板ジャケパースタイルとキレイめスタイル。パーカーがあることで観光地への旅行や水族館などでもマッチさせやすい。右側は勉強会のようなシーンでも着ていくことができますね。

こなれ感を出した着こなし方法

テーラードジャケット メンズ 春 コーディネート 着こなし6

詳細⇒袖捲りスタイル(五分袖ジャケット)

こちらのコーディネートで是非真似してもらいたいのが、ジャケットの袖に注目。シャツだと袖捲りされている方を、特にビジネスマンの方などで見かけることもあるでしょう。

カジュアルシーンではテーラードジャケットの袖を捲って着ることで、大人のこなれ感を出すことができます。

上記は五分袖なので、最初から袖を捲ったような長さになっていますが、長袖のテーラードジャケットで薄手であるなら春の着方として袖を捲ってみるのもいいでしょう。

定番をかっこよく着こなしていこう

シンプルで定番だからこそ、サイズ、シルエットがものをいいます。誰にでも似合うと言われるようなスタイルであっても、似合う人、似合わない人がいたりしますが、主に自分の体形にあっていない場合が多いんです。

カッコイイ着こなしを定番やシンプルなコーディネートでする際には、サイズ選びが重要です。

ショートパンツでリゾード感を出す!メンズ春夏ファッション コーディネート

メンズショートパンツというとラフさがあり休日のリラックスした雰囲気も抜群。春から夏にかけて2015年のメンズファッションコーディネートでも注目の1つです。

リゾートファッションなど海辺にまっちしやすかったり、部屋着で着ることが多い方も増えてきますがタウンユースとなるとどうでしょうか?「街中でもショートパンツをお洒落に着こなしていく。」結構難しいですよね?

そこで今回はタウンユースでのメンズショートパンツの春夏に向けたコーディネートについて考えていきます。

子供っぽくならないように注意

ショートパンツというと下手をすること子供っぽくなったりすることがあります。サイズ感やアイテムの使い方などでそれらを回避し、大人らしい春夏のお洒落にしないといけません。

タウンユースをメインに考えるショートパンツコーディネート

まずはタウンユースで主に着ていきたいときに真似していきたいスタイリング。ビーチにはちょっとマッチしずらい着こなしです。

タウンユースメンズショートパンツコーデ1 タウンユースメンズショートパンツコーデ2
タウンユースメンズショートパンツコーデ3
cambio

街中でもお洒落にショートパンツを着こなしたい。そういうときに真似していきたいのが上記3つのスタイリング。そのポイントは?

  • トップスのサイズをジャスト~やや細身にする
  • キレイめコーデを意識したトップスにするとまとめやすい
  • 足元にサンダルはNG。スニーカーならレザー。デッキシューズやドライビングシューズも有り
  • カジュアルならデニムシャツやミリタリーなど男らしさを出しやすい洋服を選ぶ

上記メンズ春コーディネートアイテム詳細

ビーチも似合う春のアクティブスタイル

タウンユースとビーチでも楽しむことができるスタイル。カジュアルでアクティブさがあり野外での活動に適したラフな装いです。

タウン&ビーチ ショートパンツコーデ1 タウン&ビーチ ショートパンツコーデ2

シンプルめな組み合わせとなっておりそのポイントは?

  • ニット帽子やサングラスなどアクセサリーを取り入れる
  • 柄物パンツで解放感をアピール
  • 柄パンツではチャラくならないようにトップスに濃い色を加える

アクセサリーがないとお洒落が一転。部屋着っぽい?なんて思われてしまうこともあり重要なポイントになってきます。春夏らしさ解放感、ワクワクドキドキと胸踊るような気分にしてくれる柄物ショートパンツですが下手するとチャラ男になってきます。そこで全体を引き締める為にも濃い色を多めに見せるようにトップスを使いたい

スポーツ、ストリートテイスト!スケボースタイル

アウトドアショートパンツコーデ

こちらはストリートテイストが強いコーディネートになっておりクラブシーンでも着ていくことができるスタイル。スケートボードやストバス、フットサルなどでお洒落でクール。

コーディネート詳細

メンズショートパンツにサンダルは控える

ショートパンツではサンダルだけは避けていきたい。見た目にも楽チンな装いにできますが、ラフになりすぎてしまいお洒落というよりも、「手抜き」に見られがちになってしまいます。

メンズコート?カジュアルコーデ?春のお出かけ タウンユース編part2

スプリングコートでエレガントに?
それともカジュアルコーデでアクティブなスタイル?
春のメンズタウンユーススタイル
part2
前回はさわやかなニット×シャツの重ね着
そしてジャケットスタイルをメインに解説していきました。

春のお出かけスタイル タウンユース編part1

春の最先端のおしゃれでも重宝する
メンズコートとアクティブでカジュアルな
タウンユースコーディネートに重点を置いて
今回は見ていきます。


男の色気漂うエレガントな休日スタイル



街中を颯爽と歩くお洒落な大人の男性。
上品にデキる男の春ファッションコーディネート。
スプリングコートなどのロング丈アウターでワンランク上の
ダンディさを手にいれろ!!

メンズコートコーデ3

インナー&ボトムを白やそれに近い色味にすることで
コートを惹きたてるコーディネート。

コーディネート詳細

清涼感もありますがポイントとなるのが

■アウターをダーク系にすることで落ち着いた雰囲気もキープ

コートをキャメルなど明るめにすると軽い印象になってしまうので
ネイビーやブラックを選びたい。



メンズコートコーデ2
流行を抑えたスタイリング。
コーディネート詳細

なんといってもポイントは、

■タートルネックのメンズニット

今まさに旬でメンズファッションでの人気上昇中のタートルネックを
取り入れることで流行を無視せず、しかし左右されすぎない
タウンユーススタイルにすることができます。

ただしネックレスなどのアクセサリーは使いづらい。


メンズコートコーデ1

キャメルコートを使った軽快さのある春のお出かけスタイル。
デート服としてもおすすめです。
コーディネート詳細

ここでポイントとなるのが、

■明るいコートのインナーコーデは暗めのカラー。

明るい色というのはどうしても落ち着きを出しにくい。
春となると冬ほどダーク系が多くはないものの
夏のようにライトな色だけでは季節感を出すこともできず
見た目にも寒そうに感じてしまいます。
■ダーク系のアウターには明るめのインナーもしくはボトム
■ライト系のアウターには暗めのインナーもしくはボトム。


春のメンズファッションコーディネートではこれを基本として
洋服選びをすると組み合わせを考えやすくなります。



アクティブカジュアルな大人のタウンユースコーデ



どの程度カジュアルさを出すのか?
それによっても変わってきますが、キレイめなコーデが多かったので
ここではカジュアルさが強めのスタイルを見ていきますよー!

ボディバッグ カジュアルコーデ メンズ

スッキリとした大人カジュアルコーデ。
コーディネート詳細

パーカーにボーダーTデニムパンツといったアクティブで
爽やかなスタイリング。

ここでのポイントとなるのが

■ダーク系のボディバッグ
■ボトムのロールアップ


シンプルだからこそバッグにこだわり
着方にもボトムをそのまま履くのではなく
ロールアップをしたり、アンクルパンツを選ぶなど
裾に変化をつけるとこなれ感もバッチリ(・ω・)bグッ

リュックにすると子供っぽくなりやすいので
タウンユースなら避けたい。


クラッチバッグも悪くはないですが、せっかくのカジュアルコーデなので
身軽さを出す為にも手ぶらがベスト。

大人カジュアルコーデ チェックシャツ×パーカー×カーデ

パーカーにカーゴパンツ、チェックシャツといった
カジュアルアイテム満載。
コーディネート詳細

1点1点の洋服でも見ごたえがありますが
ポイントにもなっているのが

■カーディガンとの重ね着

正直なくてもカーゴのポケットが大きめで少し
上についているので脚を長くみせたりパーカーの前立て部分に
ラインが入っているなどおしゃれポイントにもできますが、
カーディガンを挟むことでチェック柄をアピールしすぎないようにしています。
こうすることでカジュアルさを少しダウンさせ、
大人っぽい印象はもちろんレイヤードでお洒落度もアップ。


真似したい大人カジュアルコーデ



MA-1×デニムシャツ メンズ MA-1爽やかスタイル メンズ 甘辛パーカースタイル

これら春のメンズコーディネート詳細アイテム等は
リンク先でスクロール⇒中央
あたりでチェックすることができます

コーディネート詳細

MA-1ブルゾンを使った男らしさを出したスタイルや
パーカーでの甘辛MIX。

ここでは左から簡単に

左)
ニット帽子を使い男臭くならないようにする。

中央)
白シャツで流行と季節感爽やかさをプラス。
黒Tならニット帽を取り入れる

右)
ギンガムチェックの繊細さをダメージデニムで
ワイルドさと細やかさのバランスをとり
ポップな赤シューズで個性も出す。
白に変えるとナチュラルさを出しやすくなります。

タウンユース編part1は以下より
春のお出かけスタイル タウンユース編part1

春のお出かけスタイル タウンユース編part1 メンズファッション

メンズファッション春のお出かけスタイル
をどうすればいいのか?
今回はタウンユースという点に絞ってコーディネートを見ていきましょう。
タウンユースというとショッピングやデートなど
様々なシーンを想定できます。
カッチリしすぎないほうがいいし近所を出歩くような服装に
ならないようにしていきたい。

20代後半から50代の方まで対応できるスタイルもあり
大人の男性のお出かけコーディネート。


大人爽やかな春カジュアル



さわやかニットコーデ メンズ
春らしさ爽やかさカジュアルさを兼ね備えたコーディネート。
ニット×シャツの流行の組み合わせでデートやショッピングなど
タウンユースにマッチしやすい春のメンズお出かけスタイル。

コーディネート詳細


オフィスカジュアルもOK。ジャケットコーディネート



ジャケット×ニット×シャツ コーディネート
春ジャケットスタイル2 春ジャケットスタイル1
スプートニクス

ニット×シャツのインナーコーデやマフラーがあるかないか?
インナーはシャツだけでシンプルなコーディネートにするなど
ジャケットスタイルといってもアレンジ次第で
雰囲気の違いがでてきます。

コーディネート詳細一覧

パっと見シンプルな組み合わせですが
それぞれお洒落のポイントになるアイテムを
使っていますね。
これがあるのか?ないのか?だけで無難に見えがちだけど
大人のセンスが光ります。

上記ジャケットコーデのポイント
上)
オフィスカジュアルや休日のお出かけで30代以降の男性に
おすすめしたい着こなし方。
メインカラーがブラックとなっておりモノトーンに近い組み合わせ。

■ジャケットカラーがカーキでアクセント

白黒となるとどうしてもパっとしない印象になりやすい。
そこでジャケットをカーキにすることで落ち着いた雰囲気を
崩すことなく、しかしカジュアルさワーク感を加えることで
キレイにまとめすぎないようにバランスが取れています

左下)
ポイントとなるのはマフラーで冬から春のメンズファッションでの
お洒落ポイントになるアイテムですね。
ここで最も注目するのは

■同系色のマフラーでナチュラルスタイル

マフラーは存在感があります。アクセントとしても適していますが
わかりやすいぐらいのポイントにできます。
そこで目立ちすぎないように、洋服の色に近いカラーを選ぶことで
インパクトを抑えナチュラルさを出せるようにすることで
大人の男性ファッションを上品に格上げ

右下)
シャツをボトムにインしたスタイルでカッチリしたスタイル。
これを春のお出かけに休日のタウンユースに対応させるポイントと
なるのがベルトです。

■明るいカラーのベルトでカジュアルさ軽快さアップ

メンズベルトを明るめのブラウンにすることで
軽快さを出し通常シャツをインするスタイルはキッチリ感が
強くでるんですが、緩和させることができます。

もしブラックやダークブラウンのベルトにするとカッチリ
しすぎてしまいます。

ショップさん紹介



タウンユース編part2は以下より
春のお出かけスタイル タウンユース編part2