カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「2017メンズファッション流行 」カテゴリ記事一覧


40代こそアンクルパンツ!春メンズファッション

2017春の40代 メンズファッション

40代の男性の方に是非ともこの春チャレンジしてもらいたいのがアンクルパンツ春メンズファッションで2017年は特に出足好調。

昨年と比べても動き出しが早く要注意のメンズパンツとなっています。

アンクルパンツとは?

アンクル丈、要はくるぶし辺りの裾の長さのパンツであり、長パンツよりカジュアルにクロップドパンツよりも上品に履くことができ、春夏に欲しい清潔感や涼し気な足元を大人っぽさをキープしつつ演出できるボトムスです。

アンクル丈のパンツは、今季は種類も豊富となっており選ぶ幅が広くなっています。

イージーパンツで楽に履けちゃうアンクルパンツ

40代で大人っぽさがありつつも休日にリラックスできるようなボトムが欲しい。散歩や子供とお出かけの際などにもいいでしょう。

イージー パンツ アンクル メンズ 40代

トレンドのワイドデザインに、リラックスして履けるイージーそして春らしさを出せるアンクル丈と40代の春パンツとして欲しいポイントを抑えているメンズパンツ。

商品情報

詳細⇒日本製 メンズ アンクル丈 アンクルパンツ

ブラックデニムで品のある大人カジュアルアンクルパンツ

デニムがいいけどアンクルだとカジュアルになりすぎる。そう思ったことありませんか?そこで悩んでいるなら次のブラックデニムアンクルパンツがおすすめです。

ブラックデニム アンクル パンツ 40代

シックに上品さとカジュアルを兼ね備えることができるブラックデニム。安定感のあるブラックカラーは休日のタウンユースパンツとして迷ったときに気軽に選びやすいというのもあり、春パンツとして1本はブラックが欲しいところです。

商品情報

詳細⇒赤耳 黒×黒ペインターアンクルデニムパンツ

スマートに履けちゃうチノ アンクルパンツ

スッキリとしたスマートなシルエットを目指したい。そういった方におすすめなのが次のチノパンツ。

チノパン アンクル パンツ メンズ 40代

綿100%を使用したハリとコシのある肉厚な生地。普段からチノパンツが多いという方で、春夏用が欲しい方におすすめ。

また上記で紹介した、イージーパンツやデニムパンツよりも股上が浅い為、スッキリとしたスタイルにすることができます。

商品情報

詳細⇒チノパン メンズ チノ アンクル

長パンツをアンクル丈にしてもらう方法のメリット デメリット

アンクル丈というと、ただ単純に長パンツの裾を短くしてもらえばいいんじゃないの?と思われる方もいます。しかし必ずしもいいとも言い切れません。それはなぜなのか?

長パンツをアンクル丈にするデメリット

  • 全体のシルエットが崩れる恐れがある。

アンクルパンツは、裾をカットしないのでそれを踏まえてデザインされており、シルエットに関してもそのまま履いた時に格好良く見えるように考えられています。

すべての長パンツでシルエットが崩れるとは言えませんが、「ブーツカットで短くカットしたらブーツカットじゃなくなった。」というのがあるように、多少なり影響があるものもあります。

長パンツをアンクル丈にするメリット

  • 種類が豊富にあり好きなパンツから選びやすい。

理想的なのはアンクルパンツで好きなデザインを見つけることができれば、それに越したことはありません。しかしどうしてもない場合は、種類が豊富な長パンツから選ぶといいでしょう。

このようにどちらのパンツにせよ、メリットデメリットは存在します。それらを踏まえアンクルパンツにするか?長パンツにするか?でアンクル丈を楽しんでみてはいかがでしょうか?

40代がチェックしておきたい春メンズファッション情報

2017春夏ファッションの流行 トレンドは?メンズ

2017春夏の流行は個性的なファッション

昨年から引き続き、個性的なスタイルというのが2017年流行トレンドとなっています。

2016年は「タッキースタイル」などヤンチャでヤンキーチックで悪趣味とまで言われていました。

2017年は個性的とはいっても、ちょいダサという共通する部分はあるものの今回は「オタク」です。ファッションとして考えると上級者向けの流行でもあり、難しいと感じる方も多いかもしれませんね。

80S~90Sを意識しつつレトロな雰囲気も足す

オタクと言われても難しい。そこで流行を押さえたファッションをする上で参考にしたいのが80S~90S。それを今風にコーディネートしていくなど必要となってきます。

カラーとシルエットが個性的な2017年のトレンド

とにかく明るいカラー。カラフルさ、アニマル柄、ダボっとしたシルエットなど目新しさが強くなっている2017年は好きな服をおしゃれに着る。センスがないほうが実はおしゃれに見えちゃうような流行になっているのも事実。

黄色や青などはっきりとした色に注目がありながらも、レトロ感を出すなら淡い色をチョイスするなどトレンドの幅が広すぎるぐらい自由度があります。

2017年メンズ 流行トレンドファッション

言葉だけではわかりづらいので、実際の参考スタイリングを見ていきましょう。

※画像より詳細閲覧可

このようにナチュラルスタイルとは程遠い流行となっており、シルエットやカラー、柄アイテムを取り入れたり、ダメージ加工などのアイテムがあったりと個性が強めなコーディネートとなっています。

好きなスタイルをテーマを決めよう

2017年メンズファッション流行トレンドのスタイリングの仕方は、非常に幅が広い為ある程度目星をつけないと訳が分からない状況に陥ってしまう可能性もあります。

だからこそ、おしゃれ初心者の方や個性派スタイルが苦手な方は、1つのブランドでまとめる方法をおすすめします。同じブランドならテーマが決まっておりコーディネートがしやすく、ショップなどではトータルコーデも相談しやすいのでなれるまでは、こういった方法を取るのもいいでしょう。

タッキーがカッコイイ!2016春の流行ファッション

タッキーというと最初の思い浮かぶのは滝沢秀明さんですが、確かにカッコイイですが今回はそうではなく、2016年春の流行ファッションについてです。

あまり聞きなれないタッキーファッション。どういったスタイルになるのか?

タッキーとはなんぞや!?

タッキー(tacky)とはどういった意味があるのか?

これはどちらかというと悪い意味で使われる英語でもあり、悪趣味」「品の悪い」といった意味になり、春のメンズファッションでの2016年流行では、こういったイメージの服装になってきます。

海外のコレクションでも、人が逆さまになっている姿がテレビのニュースなどでも話題になっていましたね。

2016年春はこれまでと大きく変わるのか?

今までは、品の良さ、キレイめなスタイルが中心となっていましたが、ここにきて逆のスタイルとなってきています。「チョイ悪おやじ」などの言葉が流行していた時期がありましたが、また復活するかもしれませんね。

悪趣味ってどんなスタイルなんだろう?

それでは具体的な例を見ていきましょう。

タッキー ファッション 流行1 タッキー ファッション 流行2

詳細⇒オンブレーチェックノッチドラペル

柄on柄のスタイル。なおかつこちらはプリントTシャツを使っており、これまでのメンズファッションではNGとされてきた着こなし方。違和感がある方が多いかもしれませんが、代表的な2016春の流行メンズ ファッションコーディネート。

悪手と言われていた方法がトレンドになったりと奥深さをファッションには感じざるを得ません。そしてこのスタイルはなんといっても難しいので、おしゃれ初心者の方にとっては難易度が高い

有名人でいうと、ドン小西さんなどはこれに近いスタイルが多いのではないでしょうか。

オラオラ系、ヤンキーファッションに注目

タッキーの中に入るスタイルとして、ヤンキーファッションがあります。上下ジャージーだったり、スカジャンを取り入れたりオラオラ系といったほうがわかりやすい方もいるかもしれませんね。

このことから、サングラスの需要やセカンドバッグ、ヘアスタイルでも今風にアレンジされたリーゼントなども増えそうですね。

TOKIOの松岡さんなどはオラオラ系のファッションだったり、セカンドバッグを日常使っていたりされていますし、髪型も参考にできます。時代が松岡さんに追いついてきたのかもしれませんね。

どんなスタジャンが世界の流行なのか?

スタジャンというとサテンで光沢があり、背中にスカルというのが最初に思い浮かぶデザインではないでしょうか?しかしこれから選びたいのはJAPANらしさのあるデザイン。具体的には以下のようなアイテムです。

プリントジップ ブルゾン メンズ 春 流行1 プリントジップ ブルゾン メンズ 春 流行2

詳細⇒プリントジップブルゾン

和模様のようなデザインとなっている上記のブルゾン。こういったデザインのスカジャンを取り入れたりすることで、トレンドを抑えることができます。

強面メンズ コーディネートのほうがやりやすいのか!?

柄on柄は正直難しいですが、強面スタイルであれば比較的難易度は下がってくるので春の流行を楽しむ為にはスカジャンを含めた強面ファッションを目指していくのもいいでしょう。

要注意!着ていく場所を考えよう

これらのスタイルは、着ていく場所を選んでしまいます。プライベートな時間で着る分には構いませんが、シーンによってはNG。また、モテ服という点でいうと好きな女性と嫌いな女性がはっきりと分かれる為、相手をよく知ってから着る必要がでてきます。

シルバーやゴールドのイカツイアクセサリーも探したい

アクセサリーとして注目していきたいのが、存在感のある大きめのシルバーアクセサリーやゴールドカラー。またイカツイデザインのアクセサリーなどもいいでしょう。

洋服では大胆すぎるからできないという方は、ネックレスやブレスレット、指輪などで取り入れることもできます。

詳細⇒Bloody Maryロロ ブレスレット/amp japanShooting Star Studs Bangle

昨年までのスタイルにアクセサリーで上記のようなデザインのものを使うことで、目立ちすぎずに旬のおしゃれを作ることも可能です。

ついに肉食系男子の時代がくる!?

草食系やら雑食系やらと話題になっていましたが、オラオラ肉食系男子の時代が目前へと迫ってきています。服装の面では、これまでのナチュラルな物からインパクトが強めとなってきているので、戸惑うこともあるでしょう。

春をおしゃれをする為にも、ちょっと意識して洋服を見て情報集めをしてみるのもいいのではないでしょうか?

値段もお手頃で、初めてオラオラ系などに挑戦される方などはジギーズさんがおすすめ。気軽に試したいときに重宝できるショップさんです。

ショップ⇒JIGGYS SHOP公式

JIGGYS SHOP

テーマはカジュアル!?流行2015メンズ春ファッション

2015年春のメンズファッションのテーマともなるのが「カジュアル」!春スタイルではその傾向が特に強く出ているのを感じることができます。

カジュアルといってもどういった洋服を選べばいいのか?流行そしてみんなが選んでいるのはどういった物なのか?カジュアルアイテムやテイストを取り入れる方法としては以下のような物があります。

  • スウェット素材の洋服やアイテム。
  • スポーツスニーカーやカラーシューズ。
  • アメカジパーカー
  • プリントデザイン
  • バッグで注目はリュック。
  • ベースボールキャップ
  • キャンパス地

このようなアイテムは今後チェックしておきたいファッションアイテムで春そして夏のおしゃれでも積極的に使っていきたい。今回はこの中でいくつか絞ってピックアップしていきます。

カジュアルの王様スウェットトップス!ボトムも要チェック

ハリス大人スウェット
上記トップスのチェックはこちらへ
これが大人カジュアルだ!春コーデにメンズパーカーなどお洒落トップス

アメカジやリラックスした休日ファッションなどでも重宝するスウェット。アクティブシーンにもマッチしやすく、カジュアルときいてスウェットトレーナーやパーカー、スウェットパンツなどが頭によぎる方が多いのではないでしょうか?

2014年のメンズファッションでも流行となっていましたが、今年も注目度が高いカジュアルアイテムです。

新鋭ならカラーシューズ。メンズスニーカー

メンズカラーシューズ

白や黒などシンプルスニーカーが人気なのは記憶に新しい方もいるかと思いますが、ここにきて勢力を伸ばしているのがカラーシューズ。

ローカットカラースニーカー 1,900円(税抜)
メンズカラーシューズ1

流行のメカニズムといいますか、流れがはっきりでているのがスニーカー。シンプルな物が流行りしばらくすると逆の派手なデザインに人気の火がついたりするんですが、その流れを引き継いでいますね。

ただし、基本となる形に関しては、シンプルでボーダーやカラフルな色使いなどでインパクトがあるデザインが人気。

シンプルな形のスニーカーについては過去記事も参考にしてみてください。

シンプルが人気だと!?メンズ スニーカー

プリントデザインのトップスで春カジュアル

アメカジパーカーとも共通するプリントデザインが施されているトレーナーやパーカー、そしてTシャツなどのアイテム。マリンテイストをプラスしているボーダーなどもあったりします。

バッグに変化?リュックを手に入れろ

リュックスタイル メンズ2015

タウンユースのお洒落な着こなしで人気上昇中なのがリュック。カジュアルアイテムとしてのバッグでリュックを選ぶ方が増えています。これはアウトドアシーンや旅行にも使いやすく手ブラにできるのでアクティブさも出すことができます。

トートバッグやクラッチバッグなども人気は健在ですが、最も旬のバッグとしてはリュックであり、使い分けることで上品コーデではトートやクラッチ、カジュアルならリュックというようにお洒落の幅を広げるバッグ使いをしてもらいたい。

大人の男性ファッションでおすすめのリュック

大人カジュアルリュックポールリュック メンズJ
大容量リュックサック 税込:6,912円/ポールリュック消費税込:4,212円

2015年はカジュアルを取り入れろ

上記のほかにも探すとたくさんの種類がありますが、最低限コーディネートに取り入れることで、流行ファッションにしやすくなります。

全てをカジュアルでコーデするというよりも「キレイめファッションに取り入れる。」というように、アレンジすることを心がけていきましょう。