パリコレからの流行予測!14/15秋冬ファッション

14/15年秋冬パリコレクションが3月5日まで開催されました。
エルメスやヴィトン、ミュウミュウなど名だたる
高級ブランドが登場しており、14/15秋冬ファッションの
傾向を予測
することができます。

それではどういった傾向だったのか?
各ブランドで共通する部分にはどのようなものがあったのか?

14/15秋冬ファッションの流行予測


特徴的だったのが、
ホワイト&ブラックのモノトーンコーディネート。
これはどのブランドでも見かけることができました。

春夏ファッションでも流行となっていましたが、
2014-15年の秋冬ファッションではその勢いがさらに加速
しているように感じることができます。

これはメインの流行として、今後街中でも見かけることが
多いでしょう。
ホワイトのトップスやボトム、またはブラックのトップス&ボトム
というのはこれから要チェックしていきたいアイテムですね。

また赤系のカラーやブルー系の色も注目していきたい。
しかしこれはアクセントカラーとして
コーディネートに取り入れるというように、
大胆に使うというよりも、さりげなくワンポイントとして
使用していました。

赤系や青系といったのはどうしてか?
例えば赤系というとオレンジやピンクなども
それらに属します。
ライトな淡い色で赤に白を混ぜたような色(ピンク)は
トップスやメインアウターとして使っていますが、
原色というようなヴィヴィットカラーに関しては
小物類でさりげなくアクセントといった使い方になりますが
モノトーンコーデの影響もあるのか、白に近いピンクやスカイブルーなどは
大胆に使われています。

注目柄は何柄!?素材は?


次に柄と素材についてまとめて解説していきます。
まずは柄についてはアニマル柄になります。
とくにその中で着目していきたいのが

豹柄レオパレード柄になります。
メンズファッションの場合、少し遅れて流行がくるので、
ベルトやシューズなどでアクセントとして使っていくのがいいでしょう。

素材についてはシャイニー素材。
いわゆる光沢のある素材ですね。

簡単ではありますが、上記のような流行を予測することができます。
これは2014春夏ファッションと共通する部分もあります。

発表します!メンズ春夏ファッション 2014年流行スタイル

これらも含め洋服を考えることで、
長く着用できる物を選ぶ参考になるのでは
ないかと思います。

関連記事
秋冬パリコレクション

Comments 0

Leave a reply