ダサイと言わせない!メンズ スウェットパンツの着こなし

2014メンズファッション春夏の流行でもある
スウェット地のアイテム。
おしゃれ着としても着こなしていける洋服ではあるものの、
スウェットパンツとなるとダサイと言われたり、
部屋着っぽくてタウンユースではちょっと・・・。と
抵抗感がある方も多いアイテムだったりします。
メンズのスウェットパンツの着こなし方はどうすればおしゃれに見えるのか?
ダサくならないのか?

海外セレブのようにおしゃれにスウェットパンツを着こなしたい

海外セレブの着こなし方を見るとすごくおしゃれ!
リラックス感の強いパンツだけど、タウンユースでもかっこいい。
そんな着こなし方をされています。

ではなにが?どういう風に違うのか?

ダサく見えるのとおしゃれの見える違いはどういったところなのか?

一番の違いはメリハリがあるという点になります。
これは生地感、サイズでも考えることができます。

まずは生地感という点。
スウェットパンツはスポーツ感を出しリラックスした表情を出します。
その為トップスにスウェットパーカーなどを使うと部屋着っぽくなりやすい。
そこでトップスには生地感の変化が必要です。

トップスとしておすすめなのが
テーラードジャケット(スーツ地)、デニムやレザーなどになります。

以下のようにトップスはシンプルデザインで着こなしていきたい。

code-s
カラースエットパンツ
美シルエットテーラードジャケット
杢調7分袖Vネックカットソー
カモ柄ソール焦がしデザインシューズ
ダブルライン刺繍入りカーディガン
2枚襟シルエットチェックシャツ

またダウンベストでアウトドアやサーファースタイルもありですね。
その際には生地感はウォーム感があるのは避けたい。
ナイロンや肩のレザーの切り替えデザインなどにしたい。

パンツやトップスのサイズ選びも重要

これは最も重要なことでもあります。
リラックス感が強いスウェットパンツの着こなし方で
大きめを選ぶとラフさが出すぎてしまい部屋着っぽくなります。
またトップスとボトム両方がジャストサイズよりも大きくなると
ラフさは確かにでますが、だらしなく見えてしまいます。
スウェットパンツというのもあり、その傾向がでやすい。
トップスはジャストからやや細めがベスト。
テーラードジャケットやシンプルシャツなどでも
やや大きめのサイズにしてしまうとだらしなく見えてしまうので
アイテム問わずトップスは共通です。

こうするとダサくなる(タウンユースに不向き)
■上下オーバーサイズ
■トップスがスウェット
■シャツをボトムにインする
■ロングコートに太めのスウェットパンツ

おしゃれにタウンユースでもかっこよく着こなしていきたいなら、
着丈が短めのシャツを選ぶなど
キレイめな要素やワイルドな要素を足すなど
スウェットのゆる感、ラフさとは別のテイストを
取り入れるのは必須。


関連記事
着こなしメンズスウェットパンツ

Comments 2

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-03-22 (Sat) 00:08 | EDIT | REPLY |   

luck198

Re: ありがとうございます

こちらこそ
コメまでありがとうございます(⌒▽⌒)
また訪問させてもらいますね

2014-03-22 (Sat) 11:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply