ダサくならないメンズ パーカー春の着こなし

パーカー選びで失敗した!ダサくなってしまった。
そういった経験がありませんか?
メンズ春ファッションではパーカーの着こなし
ライトアウターとして羽織物で使うこともあれば、
テーラードジャケットの下に着用し重ね着で使うこともあります。

せっかくならおしゃれな着こなしにしていきたいんですが、
ダサくなってしまうこともあるわけで・・・。
どういったシーンで着用するのか?洋服の相性という部分でも
違いがでてきます。

ダサくなるのはこういう組み合わせ


パーカーでダサくなるのは同じような素材感での重ね着を
するとモッサリ感が強くでてしまいます。
とくにスウェットの場合、フリース系と組み合わせるのはNG。
これは一番やってはいけません。

カーディガンの下にパーカーのコーデはダサいですか?といった質問も
ありますが、プルオーバーだとダサいと言われかねません。
個人的にはこういった組み合わせをするよりも
パーカーの下にカーディガンのほうがいいですね。
これが逆だとダサいといわせるのは簡単ですが、
おしゃれに見せるとなると非常に難しい。

失敗しないメンズ春パーカー


メンズ春のパーカーの着こなしで失敗しない為にも
選び方というのも重要なポイントとなります。
どういったデザインを選べばいいのか?一度着たけどもう着ていない!
そんなことにならないように選んでいきたい。
ここでは人気で飽きのこないパーカーをピックアップ。

ジャガードWジップWパーカー
ジャガード柄ですが主張しすぎないように
デザインされている為、カジュアルにもキレイめにも
コーディネートすることが可能な万能パーカー。
さらにWジップなので、ベルトのチラ見せをしたり
スタイリングに変化をつけることができます。



セレクトデザイン杢パーカー
無地パーカーは非常に人気が高いアイテム。
無地といってもこちらは杢デザインなので
ちょっとした違いを見せることができます。



鹿の子ジップアップパーカー
ポロシャツでよく使われている鹿の子素材のパーカー。
また紐とフード裏にも注目!ボーダー柄になっており、
マリンテイストを足すことができます。
ボディーとアームのバランスをとるため
腕が先にいくと細くなるように腕のラインにそって作られています。




関連記事

Comments 0

Leave a reply