春のメンズ シャツ重ね着にサマーニット

2014年の着こなし方でメンズシャツの重ね着は、
旬のスタイリング。
王道で言うと、ジップパーカーやカーディガン、ジャケットとの
重ね着は今年だけではなく、毎年王道のメンズ春スタイルだったりします。

2014年に最も注目されているのがスウェットトレーナーや
プルオーバーパーカー、セーターの下にメンズシャツを着用した組み合わせになります。
これらのネック部分から、シャツの襟をチラっとみせるような
着こなし方になるんですが、実際出すとなると首回りに窮屈さがでたり
上手く出すことができないこともあります。

メンズ サマーニットで春の流行シャツの重ね着へ


サマーニットはシャツとのレイヤードに向いているアイテム。
ニットならではの利点として、下にシャツを着て襟を出す
重ね着をスウェット地のトレーナーと比べ、窮屈感を緩和させることができます。
ニットの優しい素材感がネック部分のアレンジもしやすく、
シャツとのコーデはもちろん、今注目となっているスカーフを取り入れたりと
薄手のニットはトレンドコーデに使いやすいアイテムです。

こだわりの日本製サマーニット2014春新作


最新のサマーニットはボーダーなど柄物となっており、
清潔感のある色になっており
流行カラーの青系で展開しているので、トップスに1枚でも
今季らしい装いにしてくれる春服です。
インナーのシャツには無地シャツで白やライトカラーを
使っていくとまとめやすく、黒などダーク系や濃い色は
重い印象を出してしまうので、重ね着をする際には控えたい。
ただし、Tシャツを下に着用する際にはネックから見えない、
もしくは見えても少しだけになるのでダーク系もありです。

日本製カットオフ仕様引き揃えボーダーサマーニットソー
日本製ならではの細かい縫製と生地感が特徴的な引き揃えボーダー柄ニットソー!
何種類かの素材を束ねて編んでいる引き揃え編みを採用し
立体感のあるボーダー柄が存在感を際立たせます。
首元、裾、袖は切替を施さずカットオフ仕様にすることでロールを作り出し、
普通のニットとは一味違った一枚


日本製カットオフ仕様リンクスジャガードサマーニットソー
リンクスジャガード編みがオシャレなUネックサマーニットソー!
素材に上質で風合いの良いアクリルコットンを使用しています!
リンクス編みと呼ばれる製法で伸縮性が高い素材というのも特徴的


Tシャツ感覚で使い優しく品のあるスタイルへ


サマーニットといってもボトムはどうすればいいのか?
Tシャツとデニムパンツを合わせるような感覚で、
さらりと着用できるアイテムになります。
優しい雰囲気を醸し出してくれるのでTシャツよりもリラックスさを
出すことができ、細身のボトムとの相性は抜群。
これまでTシャツを使っていた方は、サマーニットに変えることで
今までと違う雰囲気にできるので、イメチェンするのにも重宝できますよ。

関連記事

Comments 0

Leave a reply