大人カジュアルな着こなしにメンズ ジレ ベスト 夏

夏のコーディネートに1枚プラス!
手軽にそれができるのがメンズ ジレ(ベスト)
これらを使い大人カジュアルな夏の着こなしにジレを
使っていきたい。
どんな使い方をすればかっこよく着こなしていくことができるのか?
夏コーデでジレを考えているけど、どうしても雑誌のように
かっこいい着こなしができないけど、何が違うのか?
漠然とTシャツにジレ、デニムパンツといった着こなしをしていませんか?
ファッション雑誌でも確かにそういった組み合わせが多く、
真似をするのもいいんですが、どこか間違っていたりしませんか?

夏のメンズ ジレ(ベスト)の着こなしポイント


インナーにTシャツを使う夏。それなのにかっこよく着こなしていくことができない。
雑誌のように白のTシャツやプリントを選んでいるのに
何かが違う!?
こういう場合、よく見かけるのが色やプリントなどは大丈夫なのですが、
ネックラインを気に掛けていない場合が多かったりします。
夏のジレではこのネックが重要です。
UネックでもVでもヘンリーでもいいのですが、
少し広めに開いたもので肌を見せることができるアイテムを選びたい。
これをアメカジ王道のUネックだとネックラインの肌の露出は
少ないので比較的広めに開いたものを選ばないと
タウンユースでかっこよく着こなしていきたいなら注意したい。
ダウンベストなどはいいんですが、キレイめのジレだと
窮屈感がでてしまいます。

以下のようなジレがキレイめの最新大人ジレです。
Tシャツのネック部分も意識して見てください。

Magine(マージン)Magine×CAMBIO コラボ CTN/MODAL GROSGRAIN TAPE CUT GILLET カットジレ
前開け時のきれいなXライン、レイヤードラインが絶妙な一枚。
カジュアルにTシャツと合わせるもよし、
シャツに合わせてもキレイなラインがドレッシー感を演出してくれる。
レイヤードラインがストロングポイントなので、
基本的に前開きでの着用がお薦め


どことなくかっこよく肩の力を抜いたスタイリングに
なっていますね。
Vネックを着用していますが、比較的広めに開いています。
これがネックの肌の露出が少ないとVでも窮屈さがでます。

アクティブさを出すならアウトドア感を出したいなら狭いほうが
マッチしますが、タウンユースで都会的で垢抜けた着こなしを
したいなら広めがおすすめですね。

イメージによってインナーネックラインが変わる!まとめ


どんなイメージでジレを着こなしていきたいのか?
簡単ではありますが、まとめていきます。

■タウンユースでラフさナチュラルさを出すなら広めに開いたネックライン。
■アウトドア、アクティブさカジュアルさを出すなら狭めのネックライン。


これらを使い分けることで、いままで夏のメンズ ジレ(ベスト)の着こなし方で
何かが違うと感じられている方は、
意識して選ぶと理想のスタイリングに近づくことができるのではないでしょうか?



関連記事

Comments 0

Leave a reply