薄着だから考えたい!同じ洋服でダサくなる人ならない人

メンズファッションで夏スタイルとなると周囲と似たような
コーディネート
になる季節です。
ですが、そんな中でもダサくなる人とならない人がいます。
薄着の季節では洋服を着る枚数が少ない為
この違いがはっきり出やすい季節でもあり、
まったく同じ洋服でも着る人によって差がでます。

似合う色似合わない色というのは確かに存在しますが
似合わない人がいないとまで言われる白のTシャツを
着ていてもダサく見える人とお洒落に見える人がでてくる
この不思議!

ではなにがどう違うのか?

選ぶべき洋服サイズを間違っている

デザインやコーディネートの前にそもそも洋服のサイズが
間違っているパターンが多い。
体型に合わせた上下のサイズ選び、バランスというのが
重要で、ここを間違ってしまっているので白Tシャツにパンツといった
スタイルでもダサくなったりならなかったりする人の差がでてきます。

薄着の夏となるとごまかしがききません。
特に白や黒、ネイビーなど基本的には誰にでも似合うような色の
洋服でダサくなる場合は、サイズの見直しをおすすめします。

サイズ選びはおしゃれの基本


体型を知ることでお洒落の幅は広がります。
そしてサイズというのはお洒落な着こなしをしていく上では
最も基本的なことです。
洋服選びの際にサイズを気にしない方はいませんよね?
サイズを気にしているけどそれが間違っているサイズということもありますが、
ここがしっかりとできていれば、コーディネートテクニックが
おとっていてもカバーすることができます。

注目すべきサイズは?

サイズといってもブランドによって違ってきますし
日本と海外でもサイズ展開が違ってきたりします。
一般的に意識されている方が多いのが

■胸囲や身幅
■肩幅
■着丈


これらになりますね。

上記以外で意識してもらいたいのが
■袖の長さ
■袖口の幅、腕回り


になります。半袖の場合、袖口が大きすぎると
子供っぽく見えたりもしますね。
ご自身の腕の太さによって違いもでてきますし
袖口が細すぎてピッタリと腕にフィットしすぎていると
ピッチリしすぎる印象
になることもあります。
夏の半袖Tシャツを選ぶ際は5つのサイズを
少し意識してみてはいかがでしょうか?


関連記事

Comments 0

Leave a reply