秋冬コーデの幅を広げるメンズ カーディガン

秋から冬にかけてのメンズファッションは
一年の中でも多くのスタイル、着こなし方を楽しむことが
できる季節です。
重ね着にしても冬ほど寒くなく、夏のように暑すぎたりもしないので
メンズカーディガンなど洋服選びで幅も広げることができ、
個性をだし自分らしい服装ができる気温です。

夏服を有効活用し、冬ファッションでも使えるアイテムとなると
長袖シャツやカーディガン、パーカーなどを選ぶと
季節の変わり目でも重宝でき、コーデの幅を広げやすいので
これから選ぶなら羽織物でバリエーションを増やしたい。

ダブルライン刺繍入りカーディガン
シンプルなデザインで袖にダブルラインが入ったデザイン。
秋のライトアウターとしておしゃれな装いにすることもでき、
冬にはアウターの下に着用し重ね着でも重宝できます。
また室内などでアウターを脱ぐときでも袖ラインデザインの
カーディガンはアウターを着ても脱いでも手を抜かない
おしゃれを作り出してくれます。


シャツとの相性が抜群の上記カーディガン。
シンプルデザインと組み合わせていきたい。

ケーブル編みスタンドカラーニット
ケーブル編みのニットで2014-15秋冬の
流行を取り入れたコーデができちゃう1枚。
上品さとケーブル編み独特の凹凸感が
立体感を出しコーデに動きがでてきます。


ショールカラー杢テレコカーディガン
シンプルにスタイリッシュさを兼ね備えた
ショールカラー。
通常リラックスした表情が強くでるアイテムですが、
こちらはテレコになっているのでラフになりすぎない
スタイルにできちゃいます。


ここで紹介したメンズカーディガンはそれぞれが違う印象に
しやすいので、羽織物1つ変えるだけでも
おしゃれの幅を広げることができます。

関連記事

Comments 0

Leave a reply