メンズコート?カジュアルコーデ?春のお出かけ タウンユース編part2

スプリングコートでエレガントに?
それともカジュアルコーデでアクティブなスタイル?
春のメンズタウンユーススタイル
part2
前回はさわやかなニット×シャツの重ね着
そしてジャケットスタイルをメインに解説していきました。

春のお出かけスタイル タウンユース編part1

春の最先端のおしゃれでも重宝する
メンズコートとアクティブでカジュアルな
タウンユースコーディネートに重点を置いて
今回は見ていきます。


男の色気漂うエレガントな休日スタイル



街中を颯爽と歩くお洒落な大人の男性。
上品にデキる男の春ファッションコーディネート。
スプリングコートなどのロング丈アウターでワンランク上の
ダンディさを手にいれろ!!

メンズコートコーデ3

インナー&ボトムを白やそれに近い色味にすることで
コートを惹きたてるコーディネート。

コーディネート詳細

清涼感もありますがポイントとなるのが

■アウターをダーク系にすることで落ち着いた雰囲気もキープ

コートをキャメルなど明るめにすると軽い印象になってしまうので
ネイビーやブラックを選びたい。



メンズコートコーデ2
流行を抑えたスタイリング。
コーディネート詳細

なんといってもポイントは、

■タートルネックのメンズニット

今まさに旬でメンズファッションでの人気上昇中のタートルネックを
取り入れることで流行を無視せず、しかし左右されすぎない
タウンユーススタイルにすることができます。

ただしネックレスなどのアクセサリーは使いづらい。


メンズコートコーデ1

キャメルコートを使った軽快さのある春のお出かけスタイル。
デート服としてもおすすめです。
コーディネート詳細

ここでポイントとなるのが、

■明るいコートのインナーコーデは暗めのカラー。

明るい色というのはどうしても落ち着きを出しにくい。
春となると冬ほどダーク系が多くはないものの
夏のようにライトな色だけでは季節感を出すこともできず
見た目にも寒そうに感じてしまいます。
■ダーク系のアウターには明るめのインナーもしくはボトム
■ライト系のアウターには暗めのインナーもしくはボトム。


春のメンズファッションコーディネートではこれを基本として
洋服選びをすると組み合わせを考えやすくなります。



アクティブカジュアルな大人のタウンユースコーデ



どの程度カジュアルさを出すのか?
それによっても変わってきますが、キレイめなコーデが多かったので
ここではカジュアルさが強めのスタイルを見ていきますよー!

ボディバッグ カジュアルコーデ メンズ

スッキリとした大人カジュアルコーデ。
コーディネート詳細

パーカーにボーダーTデニムパンツといったアクティブで
爽やかなスタイリング。

ここでのポイントとなるのが

■ダーク系のボディバッグ
■ボトムのロールアップ


シンプルだからこそバッグにこだわり
着方にもボトムをそのまま履くのではなく
ロールアップをしたり、アンクルパンツを選ぶなど
裾に変化をつけるとこなれ感もバッチリ(・ω・)bグッ

リュックにすると子供っぽくなりやすいので
タウンユースなら避けたい。


クラッチバッグも悪くはないですが、せっかくのカジュアルコーデなので
身軽さを出す為にも手ぶらがベスト。

大人カジュアルコーデ チェックシャツ×パーカー×カーデ

パーカーにカーゴパンツ、チェックシャツといった
カジュアルアイテム満載。
コーディネート詳細

1点1点の洋服でも見ごたえがありますが
ポイントにもなっているのが

■カーディガンとの重ね着

正直なくてもカーゴのポケットが大きめで少し
上についているので脚を長くみせたりパーカーの前立て部分に
ラインが入っているなどおしゃれポイントにもできますが、
カーディガンを挟むことでチェック柄をアピールしすぎないようにしています。
こうすることでカジュアルさを少しダウンさせ、
大人っぽい印象はもちろんレイヤードでお洒落度もアップ。


真似したい大人カジュアルコーデ



MA-1×デニムシャツ メンズ MA-1爽やかスタイル メンズ 甘辛パーカースタイル

これら春のメンズコーディネート詳細アイテム等は
リンク先でスクロール⇒中央
あたりでチェックすることができます

コーディネート詳細

MA-1ブルゾンを使った男らしさを出したスタイルや
パーカーでの甘辛MIX。

ここでは左から簡単に

左)
ニット帽子を使い男臭くならないようにする。

中央)
白シャツで流行と季節感爽やかさをプラス。
黒Tならニット帽を取り入れる

右)
ギンガムチェックの繊細さをダメージデニムで
ワイルドさと細やかさのバランスをとり
ポップな赤シューズで個性も出す。
白に変えるとナチュラルさを出しやすくなります。

タウンユース編part1は以下より
春のお出かけスタイル タウンユース編part1

関連記事

Comments 0

Leave a reply