白シャツの違いと着こなしの変化 メンズ

シャツの中でも万能でもあり2015年メンズ春ファッションの流行スタイルでも使っていきたい白シャツ。どれも同じだと思っていませんか?

シンプルな洋服だからこそ、ちょっとした違いで印象が変わり白シャツの着こなし方やサイズ、シルエットなどにこだわって選ぶ必要があります。

どんなシャツを選ぶかが全て?

メンズ白シャツ1

メンズ白シャツのようなシンプルなアイテムは選び方が全てといっても過言ではないぐらい重要なポイントとなります。基本的には違いが出しにくいからこそ大人の男性ファッションで、ワンランク上の大人の余裕、貫禄を出す為に以下のような点に気をつけたい。

  • 自分の体型にあったサイズを選ぶ。
  • 素材の違いにこだわる

主にこの2点について今回は考えていきますが、このほか着方についても少しですが解説していきます。

体型にあったメンズ白シャツ

実際サイズって「どこに注意すればいいの?」「体型にあっているかどうかわからない。」お洒落が苦手な方は、ここで躓く方が以外と多かったりします。物はいいのにサイズで失敗している為お洒落に見えないようになっているパターンですね。

カジュアルシャツのサイズ選び

  • 袖の長さは親指の付け根あたり。(長すぎると袖にたるみがでます)
  • 着丈は長くてもボトムの前ジップの中間あたりまで。(これより長くなるとだらしなく見える恐れあり。)
  • 短くてもベルトが隠れる長さ。短すぎてもNG。(短すぎるとピチピチ感が出て好感度ダウン)
  • 肩幅をあわせる。(トップス選びの基本ですね。)
  • 袖の幅も意識すると尚良し。(細いとピチピチに太いとだらしなく見えます。)

カジュアルな白シャツの場合、袖の幅に関しては極端にマッチョな方や細すぎる方以外は、そこまでデリケートに考えなくてもOKです。

ただしスーツ専門店などでシャツを購入する際には、袖の幅や首回りなども選ぶことができるお店も多く、選び方の幅も広がりますね。

ラフさと上品さどちらを選ぶかで素材に変化をつける

メンズ白シャツ×チェック1 メンズ白シャツ2

少しわかりずらいかもしれませんが、左と右の白シャツでは素材感の違いがあります。

白シャツではこういったテカりがあるか?ないか?など素材の違いで春コーデのイメージに違いを出すことが可能です。

シャツをインする?それとも出す?

裾をボトムにインするのか?それとも出すのか?メンズ白シャツの春の着こなし方で一番変化がでてくるのがここになります。

白シャツ ボトムイン 白シャツ ボトムから出す
(【長袖シャツ】日本製/コットン 4,900円(消費税込:5,292円))(ボタンダウンシャツ2,900円(消費税込:3,132円))

ボトムにシャツを入れて着るとカッチリとして上品さや誠実さが出やすくなります。ビジネスシーンではいいのですが、休日ファッションではちょっと真面目すぎる印象になっちゃいますね。

メンズ白シャツはボトムから出して着る!2015年休日ファッションではここを徹底していきたい。

関連記事
メンズ白シャツ

Comments 0

Leave a reply