流行のメンズ服は激安がいい理由とは?

メンズファッションでの2015年流行が気になる中でどんなメンズ服を選ぶのか?また激安のメンズファッション通販にするのか?それとも高級が多くあるショップにするのか?様々なこだわりがある中で、どこまでを良しとするのかで違いがでてきます。

激安ショップのいいところは?メンズ通販

流行の洋服を探す中で、おすすめなのが激安ショップ。例えば2015年の流行で見た場合

  • 白パンツやショートパンツ
  • カラーパンツ
  • ボーダー柄などマリンテイストを取り入れたスタイル
  • カジュアル、70Sファッション
  • デニムonデニム

このようなキーワードやメンズ服があったりしますが、物によっては今年のみで終わってしまう可能性がある服もあります。

ワンシーズンだけの流行となると高価な服よりも、激安のほうが気軽に流行を取り入れやすいメリットがあります。ただし品質で考えるとどうしても高級な物と比べると見劣りするのは仕方のないことですね。

流行の洋服でも定番アイテムにはこだわる!

流行は激安といいましたが、ちょっと待って欲しい服もあります。それは定番アイテム。

○○を使ったコーディネートといったスタイルの流行もあれば、アイテムの流行やカラーというもののトレンドもあったりします。

2015年でいうとテーラードジャケット。もし白を選ぶなら激安のほうをおすすめしますが、ブラックだと多少値が張っても高めをおすすめします。黒のテーラードは安定感のある春アウターでもあるのでワンシーズンで終わることがありません。

激安のメンズ服のメリット・デメリット

安いからいい点もあれば悪い点もあります。もちろんそれが全てのショップさん、アイテムに当てはまるわけではありませんが、覚えておきたいポイントにもなります。

メリット

  • 流行デザインやカラーを気軽に取り入れることができる。
  • おしゃれのバリエーションを増やせる。
  • はじめてチャレンジするデザインで似合うかわからないときにお試しとして購入しやすい。
  • セールや在庫限りで激安の場合品質がいい物もある。

デメリット

  • 生地が薄かったり縫製が甘いものもある。
  • シルエットが悪いものもある。
  • セールや在庫限りで品質がいいものの少しデザインが古い場合がある。

これらのメリット・デメリットが全てではありませんが、安いのには理由があります。大量生産で品質を保ったまま安い服もありますし、ネット通販では人件費を抑えるという企業努力で安い場合もあるでしょう。またユニクロのように自社で統一し提供することで、様々な業者に頼まないことで安くなっているところもあります。

最近では「安い=粗悪品」といった服も随分減っていますが、0ではないので注意は必要です。

デメリットを踏まえ流行服で激安はあり!?

私的な意見になってきますが、ワンシーズンの流行服なら激安はありです。長く着ることができない、もしくは着にくいような流行服の場合、ぶっちゃげた話着る機会が短かったりします。そういったものは今年の春だけ、夏だけというように割り切ることができるなら激安でおしゃれのバリエーションと旬の装いを楽しむことができます。

激安メンズ服でおすすめ!

渋谷系、お兄系、メンズegg系の服が多いショップさんですがジギーズさんがおすすめ。流行服やちょっと個性的な服も多く評価の高いショップさんです。

JIGGYS SHOP公式
JIGGYS SHOP

流行トレンドを取り入れ費用を抑えたい方は是非チェックしてもらいたい。一部ですが取り扱いアイテムには以下のような洋服があります。※人気ランキング上位アイテム(2015/4/13時点)

ストレッチショートパンツ メンズ夏服 メンズ テーパードアンクルパンツ 激安 マルチボーダーT 7分 メンズ激安
カラーニットソーカーデ メンズ激安 ローカットカラースニーカー メンズ激安
関連記事

Comments 0

Leave a reply