大人アメカジではこう選べ!メンズ プリントTシャツ 男の夏服

メンズプリントTシャツの選び方を何度か考えていきましたが、また別の視点からアプローチしていきます。以前はどういった風合いのものか?色やサイズは?といったことの解説をしました。

味わい深い大人の男性 夏服 メンズプリントTシャツ 半袖

今回はもう少し幅を狭めデザイン別にロゴやプリントTシャツの大人の選び方を考えていきます。

大人が着る白のプリTはモノトーンが基本

最もベーシックで失敗することがほとんどない。大人のプリントTシャツとして夏のヘビロテできる1枚になるのがボディが白でプリントが黒のモノトーン。

大人の白プリT 半袖夏服
モノトーン昇華プリントUネックカットソー2,900円(+消費税)

お洒落っぽさや遊び心という部分では少し物足りなく感じるもののアメカジや大人サーファーでも悪目立ちせずに使いやすい特徴もあります。

過去記事では白に色味があるものもピックアップしていますが、POP過ぎないようなヴィンテージのような色落ち感があるならお洒落Tシャツとしてありです。ここではあくまで基本になります。

褪せ色Tシャツは同系色のプリントが鉄則

大人の褪せ色プリT 半袖夏服
リサイクルコットンプリント半袖カットソー 2,800円(消費税込:3,024円)

ボディは褪せ色でプリントはそれにあわせて同系色を選ぶのが鉄則。上記のような組み合わせですね。ボディが青ならプリントも青系といったデザインを選ぶ。

基本でもあり大人の男の渋さや落ち着きを出せるプリントです。

ビビットカラーは取り入れない!

鮮やかではっきりしたビビットカラーというのはどうしても若く見えやすくなります。20代前半ぐらいまではいいんですが、それ以降の年齢となるとどうしても若作りしているような印象になりやすいので、もしそういったカラーを取り入れたいと言う方は、踏まえた上で選びましょう。

ナチュラルさや渋さというのは格段に落ちてしまい、元気よさや明るさが強めにでます。

Tシャツ1枚でメリハリをつけない

大人っぽく着こなしていきたいのであれば、プリントTシャツのメリハリがはっきりとしているようなデザインは選ぶべきではない。


アクティブさやスポーティーさがでるデザイン。プリントとメリハリがあるのが上記でわかるかと思います。ストリートファッションとしては有りですし、20代ファッションとしてはいいのですが、30代、40代以降となるとちょっと無理してる勘がでてしまいますね。

過去記事で紹介している大人のメンズプリントTシャツでボディが白だけどプリントに黄色や赤を使っているものもあります。これは基本というよりももう一歩進めたお洒落Tシャツであり、プリントの色も擦れたような、長年着込んで色落ちしたようなプリントになっており、こういった色は大人のおしゃれ上級者テクニックとして覚えておいても損はありません。

おしゃれな男が選ぶべき夏服プリント
関連記事

Comments 0

Leave a reply