着心地悪くいきますか?夏素材でさらりと羽織るメンズ夏服シャツ

夏素材で着心地&ファッション性をアップ

暑い季節になると汗をかき着心地にも不快感がでてきたり、涼しさを追求することで快適に過ごせるようにならないかと考えたりもします。

メンズシャツでは夏となると、軽い生地や汗が乾きやすいもの、通気性がいい素材を使用しているものもあったりと、気温にあわせてシャツの素材を変えることで快適性も変わってきます。

シャツで使用されている夏素材は?

夏を快適に過ごす為のメンズシャツでは以下のような素材を使用している物があります。

  • ガーゼ
  • 鹿の子
  • 体感温度を下げるハイテク素材

これらの素材は春から夏にかけて多く見かけることができます。ハイテク素材に関しては様々な名称で出ているので一まとめとさせていただきます。

見た目の印象も素材で変わる!

はどこか懐かしくナチュラルな印象を出しやすい素材でもあり、丈夫な素材でもあります。その反面シワがつきやすい。そこを逆手にとってシワ加工を施したりとデメリットをメリットに替えたシャツもありますね。

ガーゼはふんわりとした優しい着心地と通気性のよさや軽量といったメリットがあるものの、ちょっとひっかけたりすると破れ易いというモロさがあります。しかしシャツの形が体型にあってくるので着やすくもなるのでモロさがメリットにもデメリットにもなってきます。

鹿の子はポロシャツで王道の生地でカジュアルスタイルを作りやすく、シャツでも同様でカッチリしすぎないようなコーディネートに向いています。

夏おすすめのメンズ シャツ

デートや食事などでのシャツスタイルは好感度も抜群。春がテーラードジャケットに対し、夏のシャツは安定感のあるモテアイテムとして使っていくことができます。

綿麻ボタンダウン半袖 メンズ 夏2015 ふんわりガーゼ7分袖チェックストライプ無地シャツ メンズ 夏2015
綿麻ボタンダウン 3,600円(消費税込:3,888円)/ふんわりガーゼ7分袖 3,700円(消費税込:3,996円)

さらりと軽く夏らしい軽快さを出しやすい上記2アイテム。ガーゼのほうは7分袖ですが、夏でも十分主力として羽織ることができます。またショートパンツと合わせるなら7分袖のほうが落ち着きのあるスタイリングにしやすい。

夏のメンズシャツ コーディネート

上記2つのシャツを使ったコーディネートをチェックしていきます。まずは綿麻シャツ

綿麻ボタンダウン半袖 メンズ 夏2015-1 綿麻ボタンダウン半袖 メンズ 夏2015-2
綿麻ボタンダウン半袖 メンズ 夏2015-3 綿麻ボタンダウン半袖 メンズ 夏2015-4
綿麻ボタンダウン半袖 メンズ 夏2015-5

無地を選んでキレイめな着こなしにするのか?それともチェックを選びカジュアルコーデに仕上げていくのか?こういった選択肢が多いとお洒落好きには楽しい部分ですね。

次にダブルガーゼのシャツ コーディネート

ダブルガーゼ メンズシャツコーデ1 ダブルガーゼ メンズシャツコーデ2
ダブルガーゼ メンズシャツコーデ3 ダブルガーゼ メンズシャツコーデ4
ダブルガーゼ メンズシャツコーデ5

7分袖だと半袖よりも上品さがでやすくなっているのがわかるのではないでしょうか?

快適な服装で夏をエンジョイ

着心地が悪いとどうしても気分が下がってしまいますが、逆にいいと楽しい気持ちになることもできます。ファッション性ももちろんですが、機能面、生地の違いをこの夏楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

関連記事

Comments 0

Leave a reply