本日のコーディネートはメンズ クロップドパンツ!夏服

本日のメンズ コーディネートクロップドパンツを使った夏服スタイル。タウンユースをメインとして考えるならハーフパンツよりもスタイリッシュな装いにすることができます。

実は簡単?クロップドパンツの夏コーディネート

ズボンの裾の長さが変わることで夏服の組み合わせを変えたりしないといけないから難しい・・・。そう思っていませんか?

ハーフパンツでは少し変わってきますが、クロップドの場合、長パンツのコーデをそのまま持っていくことで夏らしいコーディネートにすることができます。

季節の変わり目などで、流行のハーフとなると少し時期が早いかな?というときでも、長パンツからクロップドそして真夏にショートというように月ごとにイメチェンをしていくのもいいのではないでしょうか?

6月7月のメンズ コーディネート

夏 メンズクロップドパンツ コーディネート1 夏 メンズクロップドパンツ コーディネート2 夏 メンズクロップドパンツ コーディネート3
夏 メンズクロップドパンツ コーディネート4 夏 メンズクロップドパンツ コーディネート5 夏 メンズクロップドパンツ コーディネート6
夏 メンズクロップドパンツ コーディネート7 夏 メンズクロップドパンツ コーディネート8

ベースとして考えやすいのが、デニムクロップドのようにカジュアルデザインならトップスをキレイめに、チノならトップスをカジュアルめにすると今風の1つのスタイルにとらわれない着こなしにしやすい。

メンズスタイル コーディネート詳細

ハーフパンツもいける?

上記の参考コーディネートではハーフパンツも可能なスタイリングなので、長パンツ、クロップド、ハーフとボトム選びの幅を広げることができます。

ただし、この他のコーディネートでハーフパンツから長パンツまでいけるかというと別問題になってきますので、ご注意を!

デニムシャツでワイルド系爽やかスタイルがおすすめ!?

この夏、個人的におすすめなのがデニムシャツを使ったコーディネート。とくにクロップドやハーフといった脚の肌を多めに見せるようなボトムの場合に限り取り入れていきたい。

脚の肌を多く見せるとラフさが出やすくなるんですが、男らしさは短くなるほど物足りなくなってきます。そこでグっと男らしさを出してくれるのがデニムシャツ。

パーカーやTシャツ、カーディガンでもいいんじゃないの?っという方もいるでしょう。

もちろんそれでも可能ですが、「新鮮さ。」が出にくくなるのも確かです。パーカーは王道ですし、カーディガンは昨年の流行で夏も大活躍していました。ここでちょっと変化を出すならデニムシャツを取り入れていきたいところです。

関連記事

Comments 0

Leave a reply