ビジネスソックスで差をつけろ!メンズ スーツでおしゃれを楽しむ方法

ビジネスシーンでメンズスーツはおしゃれという点でいうと、なかなか周囲と差をつけづらい。そこで手軽に差をつけることができるのがビジネスソックス。足元のおしゃれです。

スーツ自体で生地などこだわったり、お金に余裕があるならオーダーメイドという方法もあるでしょう。しかし気軽にというわけにもいきませんね。ネクタイやカフスもありますが、値段でいうとソックスのほうが安い!

ソックスって普段見えないよね?なぜ差がつくの?

これはスーツの基本的なサイズ、おしゃれな大人の男の着こなしをしているのであれば大きな差とおしゃれのこだわりを感じさせることが可能となります。

メンズ ビジネスソックス スーツ

スーツ着用で椅子に座ったりするとこのように裾からソックスが見える方がいます。これを見てどのように感じますか?ダサイですか?

今ダサイと思った方!

実はこの裾丈、パンツのサイズ選びは男のスーツの着方としては正解なんです。座ったときに裾が上がり靴下が見えるようにするのが大人のスーツファッション。靴下が見えてはずかしいから長めの裾にするという方もいますが、スーツのおしゃれでは見えることが正解なんです。

.

靴下が見えるのがカッコイイ スーツの着こなし方

ちょっと衝撃的に感じる方もいるかもしれませんが、腰掛けたときに靴下が見えるほうがいいんです。ちょっとスーツの着方を知っている人からすると、「この人わかってるなー。」となりますし、このことを知っている女性から見てもスーツの着方で男性の普段着をある程度察している方もいます。

このことからもカジュアルシーンよりもビジネスシーンのほうがソックスの重要度は大きくなります。

おしゃれなメンズビジネスソックス

さてここで重要なのはおしゃれなビジネスソックス(靴下)。しかし仕事着というのを忘れてはいけない。つまりお洒落だけど派手になってはいけないということは抑えておかないといけません。

ビジネスシーン、スーツスタイルでおすすめのメンズソックス(靴下)の参考ピックアップ。

ドット柄メンズ ソックス 靴下1 ドット柄メンズ ソックス 靴下3 ドット柄メンズ ソックス 靴下2
メンズピンドットビジネスソックス¥972 25.0~27.0cm
27.0~29.0cm

少しわかりずらいですが、ドット柄はスーツでのおしゃれソックスとして人気が高いアイテム。小さい柄を選ぶことでスーツにもマッチし、カッチリした印象があるスーツ姿に、ちょっと甘い雰囲気を足すことができます。

無地スーツなら花柄やストライプのソックスなど柄物がおしゃれ

花ドット柄メンズビジネスソックス ストライプ柄メンズ ビジネスソックス
花ドット柄ビジネスソックス/チョークストライプビジネスソックス

無地のスーツの場合は靴下は柄物を選び、ストライプのスーツのような柄が入っているものなら無地ソックスというようにメリハリをつけてあげるのもGOOD。

スーツファッションでのソックス選びの小技

よりこなれ感を出すならば、ネクタイとソックスを合わせるとGOOD。

ネクタイに柄物を選んだ場合、そのネクタイの柄で使われている色のソックスを選ぶとまとまって見せることができます。

関連記事
メンズビジネスソックススーツ

Comments 0

Leave a reply