引き締め?それとも軽快?夏 メンズ カジュアルコーディネート

夏のメンズカジュアルコーディネートをどのようにしていくのか?引き締め男らしさのあるスタイリング?それとも夏らしい爽やかで軽快な着こなし?

カジュアルコーディネートでこれら2つのスタイリングを見ていきます。

ダークカラーを取り入れることで引き締める

2015夏メンズカジュアルコーデ -1

代表的な例でいうと2015年ではネイビーのワンカラーコーディネート。ダーク系の色でもあり、男らしさがあり全体的に引き締まったコーディネートにすることができます。

全体をダーク系ではなくとも多めに取り入れることで落ち着きや男らしさ引き締まって見せることもできます。

2015夏メンズカジュアルコーデ 1

ちょっとだけだと違った印象になってくるので、引き締めたいときキッチリ感やスマートさを強めに出したいときにはダーク系を全体に、または多めに取り入れたカジュアルコーデがおすすめです。

インフォアブソ

軽快な夏カジュアルなら爽やかカラーを選ぶ

2015夏メンズカジュアルコーデ 2

こちらは軽やかさ清涼感を出すことができるコーディネート例でもあります。7分袖のシャツを着ていても暑苦しい印象はないのではないでしょうか?

落ち着きや男らしさというよりも、清潔感が強くでます。

2015夏メンズカジュアルコーデ 3 2015夏メンズカジュアルコーデ 4
コーディネートアイテム詳細

コーディネート詳細はinfoさんの中央スクロール下部でチェックできます。(2015/6/28時点)

デニムパンツでも薄めの色を選ぶことでカジュアルコーデをより軽快な夏スタイルにすることも可能。

夏のメンズカジュアルコーデを選ぶスタートラインは?

カラーの選び方の違いにより変化を出すことができ、主に以下の3パターンで最初は考えていくと洋服選びも少しは楽になってくるのではないでしょうか?

  • ダークカラーで統一し、男らしさや全体を引き締めたスタイル
  • ライトな色で清潔感と軽快さを出せる爽やかスタイル
  • ダークとライトを混ぜた万能な組み合わせ

シーンによって変えたり、ご自身が理想とするスタイルにしたいときに覚えておくと、時間がないときでも洋服選びがしやすくなりますよ。

どちらかに統一するのは夏では好き嫌いがはっきりしますし、シーンによっては相応しくないこともあります。それなら両方を組み合わせたほうがいいんじゃないのか?っと思われるかもしれませんが、共感されやすくコーデがしやすい為個性は出しにくくなります。

夜デートならダーク系!昼なら爽やか系

シーンによって夏のメンズカジュアルを変えるといいましたが、1日の中で昼デートか?夜デートか?によって服装に変化を考えることでおしゃれの幅を広げることができます。

関連記事
メンズカジュアルコーディネート

Comments 0

Leave a reply