腰巻き?肩掛け?夏のメンズ シャツの着こなし方

春の羽織物として使っていたメンズ シャツ夏の着こなしで流行のスタイルにする方法としていくつか使い方があります。

  • 肩にかけたスタイリング
  • 腰に巻いてコーディネート

この2つの使い方をすることで春にメインとして着ていた洋服が、夏にはアクセサリー感覚で取り入れることができます。

昨年から流行中のカーディガンorシャツの肩掛けスタイル

昨年大ブレイクしたスタイリングがこれ!2015年夏の着こなしでも主力としてやっていくことができるコーデの1つ。40代の方にとっては懐かしく、10代の方には新鮮さがあるのではないでしょうか?

新鮮さも出せる!腰巻きスタイル

この夏チラホラと人気が出てきているのが腰巻きスタイル。カーディガンよりも長袖シャツのほうが向いています。

夏メンズファッション 流行 旬コーディネート

上記は、シャツの腰巻き風のスタイリングができるアイテムを巻いていますが、シャツの腰巻きのイメージはつかめるのではないでしょうか?今風にする為にボトムの裾をロールアップすることでオシャレ度もアップ。

エレンウェストクロー 22,680円(税込)

お手持ちのシャツなら長袖が使いやすく、長さの調整もできるのでアレンジはしやすいですね。

半袖でそのまま着るか?長袖or7分袖で腰巻きにするか?

これからメンズシャツを選ぶならこの2つを視野に入れて考えたい。腰巻きや秋も意識するのか?それとも夏をメインと考えるのか?

ただし長袖で腰巻きとなると春物でも対応することもできるので、既に持っている方は探す必要がないのは楽ですね。

7分袖も長袖には劣りますが使いやすく、夏のメンズファッションで羽織ることをメインに考えるなら大人スタイリッシュさを出だすことができ、腰巻きや肩掛けもできます。

メンズ綿麻シャツ 夏服2015
綿麻シャツ定価4,104円のところ 2,900円(消費税込:3,132円)

夏に流行のスタイルをするなら7分袖がおすすめですね。

7分袖メンズシャツ 2015夏服
綿麻素材7分袖シャツ 3,900円(消費税込:4,212円)

7月、8月はサマーセールなどもあり、安くてお得な7分袖は比較的見つけやすい時期です。秋も着ることができ、大人っぽさも出すことができるなど、ヘビロテ可能なアイテムですが、ゆえに中途半端になったりマンネリ化しないように気をつけましょう。

アクティブカジュアルにするなら半袖シャツ

肩掛けや腰巻きには使うことができませんが、Tシャツの上に1枚羽織るなどトップスとして着る場合、7分袖と半袖を選ぶことが夏には多くなります。

半袖メンズ シャツ オフィスカジュアル 半袖メンズ シャツ オフィスカジュアル1
ボタンダウン半袖シャツ メンズ/消臭テープ付き 半袖 ワイドスプレッドカラー

半袖は7分と比べカジュアルさアクティブ感がでやすいアイテム。半袖のチェックシャツならアウトドアシーンでもマッチできるし、キレイめ無地シャツでも7分よりカッチリしないので、少しラフさを出したいときには着ていきたい。また無地ならオフィスカジュアルにも使えます

幅広くスタイリングを楽しめるのは7分袖シャツ

腰巻きも良し、着るも良しとなるのが7分袖のメンズシャツになります。ただし、暑さに関しては薄い素材なども確かにありますが、同じ生地だと半袖に軍配が上がります。

腰巻きはしないよ~という方はお好みで!腰巻きもするという方は7分袖以上の袖の長さがある物を選ぶのをおすすめします。

関連記事

Comments 0

Leave a reply