30代もお洒落に履ける大人のメンズサンダル レザー

ローテクスニーカーが流行になっていますが、たまにはサンダルを履きたいときもあるでしょう。30代の大人のメンズ サンダルとしてどういった物を選べばいいのか?

子供っぽく見せないサンダル選び

ラフさ、リラックス感が出やすいサンダル。タウンユースで履くとなると30代や40代の大人の男性にとってデザインも重要になってきます。

ビーチサンダルで街中を歩くとなると大人としては違和感を覚えてしまい、街中ファッションとしてはNGアイテム。どんなにいい洋服をおしゃれをしていても足元がビーチサンダルだと台無しになってしまいます。

タウンユースで履きたいメンズ サンダル

30代はもちろん、10代からも大人っぽさのあるサンダルを探したい方におすすめなのが以下のようなデザイン。

メンズ サンダル 30代 2015 メンズ サンダル 30代 2015-1
メンズ サンダル 30代 2015-2

PUレザーストラップクロスサンダル/サンダル メンズ/
PUレザー編込みサンダル

コーディネートとしては長パンツやクロップドパンツ。10代~20代半ばまでならショーツもありですが、それ以降の年齢となるとラフになりすぎるのでタウンユースでは避けたい。しかしリゾートや休日の近場の散歩や海などではありなのでシーンによって30代以降のショーツコーデでのサンダルは使い分けたい。

レザーもしくはPUレザーサンダルを選ぶ

サンダルの中でも上品さを出せるのがレザーやPUレザー。タウンユース用として探す、もしくは大人らしさを出したいときにはこれらを選びたい。

ただしビーチで履くサンダルというのであれば、タウンユースでは向かないもののビーチサンダルがベスト。

PUレザーならまだいいですが、本革の場合、水を吸って重くなったりもするので避けましょう。

関連記事
30代メンズサンダル

Comments 0

Leave a reply