どうする!?夏のメンズ テーラードジャケット コーディネート 2015秋対応

気温によっては楽しむことができる7分や5分袖のメンズジャケット。夏のキレカジコーディネートで半端袖のテーラードジャケットなども多く登場しているここ最近のジャケット事情もあり、夏でもシーンに合わせて羽織りやすくなっています。

大人の夜デートに!7分や5分袖ジャケット

長袖のジャケットを夏に着ているとどうしても見ているほうも暑苦しく感じてしまいます。しかしキレイめな着こなしをしたいときにテーラードジャケットは優秀。

そんなときに活躍するのが半端袖!夏のメンズファッションで特に夜デートにおすすめ。カジュアルすぎずカッチリもしすぎない。そんなコーディネートをしたいときにおすすめ。

おしゃれなレストランやバーへいくときの夏の服装として考えていくのもいいでしょう。

休日のキレカジコーディネートに!

夜のデート以外でもちょっとキレイめな夏カジュアルスタイルをしたいときにも7分袖などのテーラードジャケットは使いやすい。ただし夏ということもあり、ショートやクロップド、アンクルパンツというように脚の肌を見せたほうが涼しげに見えます

夏そして秋の主力にできるメンズ テーラードジャケット コーデ

夏だけではなく秋にも主力としてスタイリングの役にたってくれます。秋といっても気温が高い日も多く、長袖だと暑いときも多く晩夏から初秋にかけてのメインアウターになります。

真似したい夏~秋のジャケットスタイル 参考

メンズ 7分袖 テーラードジャケット 2015夏秋1 メンズ 7分袖 テーラードジャケット 2015夏秋2 メンズ 7分袖 テーラードジャケット 2015夏秋3
メンズ 7分袖 テーラードジャケット 2015夏秋4 メンズ 7分袖 テーラードジャケット 2015夏秋5

参考画像:メンズスタイル コーディネート一覧

ジャケットスタイルといっても上記参考画像にあるような、脚の肌を見せることで涼しげに見えませんか?長パンツならインナーTシャツを白にするなど涼しく見せるポイントをしっかり作りましょう。

秋にはメンズファッションで人気上昇中の黒を意識。モノトーンコーデもGOOD。ただしこの場合はカッチリしやすくなるのでシンプルスニーカーなどでカジュアルダウンさせたい。

尚着用しているジャケットは以下になります。


裏地デザイン5分袖テーラードジャケット 7,900円(+消費税)

夜デートならショートパンツは避けたい

流行となっているショートパンツですが、夜デートに関していうとショーツは避けたい。休日のショッピングやリゾートでの日中ならばショートパンツもありですが、デートとなるとあまり相応しいとは言い難い。

10代や20代ならばクロップドパンツもありですが、30代以降の男性なら長パンツもしくはアンクル丈にするなど、年齢にあわせた裾の長さも視野に入れておきたいところです。

関連記事

Comments 0

Leave a reply