夏の大人カジュアル メンズ コーディネート 2015

メンズ デニムシャツやパーカなどをプラスすることで大人の夏カジュアルコーディネートを格上げ。着用する洋服が少なくなる季節というのもあり、重ね着を上手く取り入れていくことで差をつける方法もあります。

Tシャツ1枚よりも羽織物をプラス

夏となるとその1枚をプラスするだけでも暑さを感じる日もあったりしますが、大人のメンズ夏カジュアルコーディネートではシャツやパーカ、カーディガンなど薄手の羽織物を足すことで表情豊かにすることが可能!

男らしさを上げるデニムシャツ メンズ カジュアル コーデ

手軽にワイルドさを足しカジュアルさも出せるのがデニムシャツ。夏には薄手で7分袖や長袖なら袖をロールアップしてコーディネートしていきたい。

夏 メンズカジュアル デニムシャツコーデ 2015 夏 メンズカジュアル デニムシャツコーデ 2015-1 夏 メンズカジュアル デニムシャツコーデ 2015-2

コーディネート詳細①/コーディネート詳細②/コーディネート詳細③

薄めの色や明るい色をメインに使うことでデニムシャツを使っているものの涼しげな装いにすることができます。

またチェックパンツと合わせることで甘辛MIXのメリハリを利かせることができたり、チノパンツのようなキレイめボトムを選びトップスのワイルドさを緩和させるとGOOD。

カーゴや迷彩柄のボトムなどは夏はちょっとくどくなるので控えたい。

安定感抜群!夏のパーカ スタイル

カジュアルコーデで安定感抜群!流行に左右されず秋も主力となれるパーカ。凄くおしゃれという点でいうと少し物足りないときもありますが、おしゃれの基本アイテムとしてポテンシャルが高い。

夏 メンズカジュアル パーカーコーデ 2015夏 メンズカジュアル パーカーコーデ 2015-1

コーディネート詳細④/コーディネート詳細⑤

アクティブシーンではインナーをTシャツにしたり、ショッピングや昼間のデート、タウンユースが中心ならシャツでキレイめなポイントにするのもいいでしょう。

秋のメンズファッションでも対応可能

上記のようなメンズ パーカーやシャツを使った夏のカジュアルコーディネートは秋にも対応させることができます。

一番簡単なのはボトムを長パンツにする。

これだけで秋仕様にすることもできる為、7分袖や薄手の羽織物というのは9月10月と活躍してくれます。それ以降でもパーカーやカーディガンの薄手の場合(長袖)、重ね着での着膨れ防止にも使えるので、真冬の重ね着も考えるなら長袖を探すという選択肢もあります。

羽織物があるだけで大人っぽさアップ

シャツやパーカ、カーディガンを使うだけでおしゃれの幅を広げ大人っぽさもアップします。ただし、半袖の羽織物となると大人カジュアルとしては少し弱い為、大人の上品カジュアルにしたいときには7分袖のほうが適しています

また暑さを我慢できるなら、メンズ ファッションでの鉄板テーラードジャケットを使いインナーにはプリTやボーダー柄、ボトムはクロップドやショーツというのもこの夏はありです。

夏 メンズカジュアル テーラードジャケットコーデ 2015

今回のコーディネート参考画像はメンズスタイルさんになります。コーディネートをもっと見たい方は以下より最新スタイリングをチェックできます。

メンズスタイル コーディネート一覧

メンズスタイル
関連記事

Comments 0

Leave a reply