秋の着こなし参考!2015メンズ ブルゾン コーディネート

2015年秋のメンズファッション コーディネートでブルゾンを使った秋の着こなし術もマスターしていきたい。

ブルゾンとは着丈が短いジャケットで今季の流行アウターとしても名を連ねていますね。

デニムジャケットやMA-1、ライダースといったブルゾンを思い浮かべる方が多いかもしれませんね。それではメンズ秋のブルゾンの着こなし方を見ていきましょう。

メンズ デニムジャケット コーディネート 2015秋

カジュアルコーデの中でも、インナーやボトムの選び方により幅広くスタイリングに変化をつけやすく、バリエーションが豊富。

秋 メンズ デニムジャケット 着こなし 2015 秋 メンズ デニムジャケット 着こなし 2015-1

詳細⇒デニムジャケットコーデ1/デニムジャケットコーデ2

上記コーデのデニムジャケットはフード付きになっていますが、お手持ちのデニジャケ×パーカーなどでも同じようにすることができます。

インナーにはこのほか、気温に合わせてカットソーにしたり、チェックシャツのような柄シャツをチョイスするのもいいでしょう。

ライダースジャケットを使った秋の着こなし

次にライダイースジャケット!シングルタイプなので男らしさの中にも上品さのあるブルゾンコーデにしやすい。

秋 ライダイースジャケット コーデ 2015 秋 ライダイースジャケット コーデ 2015-1 秋 ライダイースジャケット コーデ 2015-2

詳細⇒ライダースコーデ1/ライダースコーデ2/ライダースコーデ3

こちらもデニムジャケットのように比較的多くのアイテムから選ぶことができます。ただ違うのは男らしさや上品さがシングルライダースの場合強めに出すことができ、大人っぽさを上げることができます。

ダブルの場合はワイルドさが強めなのでフードパーカーやスウェットパンツのように抜けポイントを作るとまとめやすい。

ブルゾン コーデは個性を出せる

ここでは2タイプのブルゾンのコーディネートを見ていきましたが、このほかのブルゾンでも比較的好みのアイテムから選びやすい傾向にあります。

その為、似たようなデザインのブルゾンを着用していても、インナーデザインやどんなボトムを選ぶのか?により個性に変化をつけることができます。

関連記事
メンズブルゾン着こなし

Comments 0

Leave a reply