メンズ ポロシャツ 秋の重ね着はこうやる

夏服を有効活用したい秋!そこで大切になってくるのが重ね着になってきます。半袖ポロシャツやTシャツなど大活躍した夏。それらをさらに活用させる即戦力の秋のメンズ 重ね着テクニックとは?

そろえておきたい七分袖カットソー

秋の重ね着で夏服を有効活用するならば、インナーとして着用する七分袖や長袖のカットソーをそろえておきたい。特に七分袖は秋に使い勝手がいい。

秋 重ね着 メンズ 五分袖1

詳細⇒VUネック ランダムテレコ 7分袖 カットソー  2,900円(消費税込:3,132円)

ポロシャツやTシャツなど夏は半袖がメインといった方もいるのではないでしょうか?しかし秋にはそれだけでは肌寒く感じたりします。

そんなとき重ね着をすることで長袖よりも涼しく、半袖よりも温かい着こなしにすることが可能となってきます。それでは具体的にコーディネートを見ていきましょう。

メンズ ポロシャツ 秋の重ね着

基本的には春の着こなし方と似ている部分がありますが、春は明るい色を取り入れることが多いのに対し、秋はダークカラーを取り入れる機会が増えてきます。

※参考では五分袖を使っていますが、七分袖と重ね着方法は同じです。

メンズ ポロシャツ 重ね着 秋コーデ1 メンズ ポロシャツ 重ね着 秋コーデ2 メンズ ポロシャツ 重ね着 秋コーデ3 メンズ ポロシャツ 重ね着 秋コーデ4

これらのコーデはメンズ ポロシャツと五分袖の組み合わせ。秋にも対応することができます。ただし肌寒い日だと少し物足りなくなるので、七分袖を選んでいきましょう

七分袖なら腕まくりで五分袖の長さにもしやすい

七分袖のメリットとして暑い日には、袖を捲り上げて長さ調整をしやすい。また長袖よりも腕まくりしたときの、生地のもたつきも少ないので、スタイリッシュな秋スタイルにすることができます。

インナーに長袖を使いたい方必須!

さて長袖をどうしても使いたい。そういう場合必要なことがあります。

  • 薄めの生地の長袖にする。
  • 腕まくりをし、七分袖もしくは五分袖ぐらいの長さに調整する。

半袖トップス(カットソーやポロシャツ)×長袖インナーの場合、長袖をそのまま着てしまうと、どうしてもストリート色が強くなり、子供っぽく見えやすい傾向にあります。

そこを打開するために袖を少し捲り上げるなどのテクニックが必要。またそれをする為にも、厚手のカットソーだとやりずらく捲り上げた分の生地の厚みがでてしまう為、薄手にし極力厚みが出ないように抑える必要があります。

メンズ 長袖カットソー 検索

ポロシャツはシャツの代わりにできる

おしゃれ初心者の方や苦手な方で陥るのが、半袖ポロシャツは夏しか着れないと思われている点。

しかし、半袖Tシャツは秋も主力になっていませんか?

パーカーやジャケットのインナーとして着ることがありませんか?

メンズ ポロシャツもそういった使い方ができます。ジャケットやパーカーのインナーとしてポロシャツを使う。この場合、シャツを選ぶ方が多いんですが、ポロにすることで、カジュアルさを出せる為カッチリしすぎないメリットがあります。

関連記事
メンズポロシャツ重ね着

Comments 0

Leave a reply