雨や雪の日に濡れにくいタフさ!メンズ キルティング ジャケット 冬アウター

メンズ ジャケットなどアウターを含め洋服選びでお気に入りであればあるほど、天気が気になりませんか?雨の日や雪の日のように濡れてしまいそうな時、おしゃれを諦めていませんか?

秋そして冬、はたまたここ最近の天気はいつ変わってもおかしくないような状況になっています。

雨や雪でも濡れにくい。さらに、気軽に着ることができておしゃれも楽しめる。そういった冬用のメンズアウターがあると気分が落ち込みがちになるような天気が悪い日でも、おしゃれをすることで楽しめることもあります。

濡れにくいということはお手入れも楽

濡れてしまうと、その後のお手入れが面倒だったりしませんか?

乾かすにしても時間がかかるし、しっかりと拭かないと汚れ、シミになったりすることもあります。

そこで目をつけたいのが撥水加工が施されているのか?いないのか?

水をはじく加工が施されていることで、濡れにくく、汚れも拭きとりやすいといったメリットは見逃す手がありません。

撥水加工のヘリンボーン生地 メンズ キルティングジャケット

おしゃれ生地としても人気のヘリンボーンに撥水加工を施しているメンズ キルティングジャケット。

メンズ ダイヤキルティング ジャケット 2015

詳細⇒撥水素材キルティングジャケット  9,250円(消費税込:9,990円)

雨や雪の日のタフさがあります。また防寒性もある為、冬のメインアウターとしてタウンユースを中心に活躍してくれます。

ダイヤキルティングが大人上品なスタイルを演出

このような縫い方がされているアウターというのは、中綿が同じ量のアウターと比べボリューム感を抑えることができる為、防寒性が高いのにスマートなシルエットで着ることができます。

また大人上品めなメンズの着こなしに見せることができるデザインでもあり、機能性とファッション性を兼ね備えている。

キレカジやオフィスカジュアルというように、オン、オフ問わず着用できるので、通勤用の冬アウターが欲しい方にもおすすめです。

機能性はタフに、コーディネートは上品繊細

ここからは実際にコーディネートを見ていきます。機能のタフさとは逆とも言える、上品さを感じさせる冬の大人スタイルを楽しむことができます。

キルティングジャケット コーディネート 2015-16秋冬 キルティングジャケット コーディネート 2015-16秋冬 1 キルティングジャケット コーディネート 2015-16秋冬 2 キルティングジャケット コーディネート 2015-16秋冬 3

詳細⇒撥水素材キルティングジャケット  9,250円(消費税込:9,990円)

取り外し可能なフードがついているので、よりビジネスシーンにマッチさせたいならフードを取り外して着用することで誠実さのあるスタイルができます。(左上参照)

他にも、モコモコしやすい冬アウターが多い中で、ボリューム感もそれほど感じないのではないでしょうか?

デザイン、機能性、雨や雪の日にも対応できるメンズ アウター ジャケット

大人のデイリーユースをより快適におしゃれに、天気に左右されにくいタフさと冬のメンズファッションコーディネートシーンを上質なものへと変えていくことができるこちらのジャケットは、ヘビロテできる一着として重宝することができますよ。

関連記事

Comments 0

Leave a reply