ダウンジャケットは動きにくい!?常識を覆すメンズ 冬 アウター

ダウンジャケットというと動きにくいといったイメージがある方もいるかもしれません。しかし防寒という点でいうとメンズ冬アウターとして重宝し、寒くなればなるほど着用頻度も高くなってきます。

防寒性はもちろんですが、動きやすもあるのなら、ちょっとアクティブに動いたりするときにも使いやすかったりするんですが、なかなか見当たらなかったりするんですが、なんと、防寒性そしてアクティブ性を兼ね備えたメンズ ダウンジャケットが登場。

ダウンジャケットにストレッチ素材

窮屈さを感じることもあるダウンジャケットにストレッチ素材を使用することで、アクティブなシーンでも着用しやすく動きにくいといったイメージを変えてくれるメンズアウターとなっています。

メンズ ストレッチ素材 ダウンジャケット

詳細⇒フェザーストレッチダウンジャケット

動きやすさだけではなく防寒性も考えられているので、動きにくいからとシルエットを犠牲にし大き目を選んでいた方は、ストレッチが効いているので、ジャストサイズを選びやすくなっています。

ボリュームネックに袖リブで冷たい風の侵入を防ぐ

ボリュームネック メンズ ダウンジャケット 冬

風が強い日、寒い日、自転車やバイクに乗る時など、冷たい風が襟もとや袖口から入ってこないようにしたいものです。

そういったシーンでも着ることができるようデザインされており、特にネックはボリューム感もある為防寒性が高くなっています。

メンズ ダウンジャケット 袖リブ

上記画像のような袖リブになっているので、ここからの冷たい風の侵入を防ぐ役割を担ってくれます。

侵入防ぐのはいいけど、それだと蒸れないの?

風の侵入を防ぐということは、汗をかいたりしたときに蒸れたりしないのか?防寒が高いのはいいけど蒸れて快適さがなくなるのでは?といった声もあるでしょう。

メンズ ダウンジャケット 蒸れ防止

詳細⇒フェザーストレッチダウンジャケット

このように脇の下にジップがあり、ここを開けることで熱を逃がすこともできる細やかな心配りがされています。

今までにない機能性盛りだくさんのメンズ冬アウター

防寒性はもちろんのこと、動きやすさそして快適さと斬新な機能盛りだくさんのメンズ ダウンジャケット。カラーもコーディネートしやすい為、オフィスカジュアルはもちろん、おしゃれ着としても重宝できそうですね。

インナーにはニットが今風スタイル

コーディネート方法としては、インナーにはニットがトレンド感も出すことができます。タートルネックはまさに旬ですね。

ダウンジャケット×タートルネックニット メンズ

詳細⇒タートルネックリブ長袖ニット

大人上品なダウンジャケットコーデをしたいときにはVネックニットが使いやすい。

ダウンジャケット×Vネックニット メンズ2015秋冬

詳細⇒無地ボーダー クルーVネックニット長袖

冬インナーのアレンジがしやすい。見た目にもわかりやすいのはVネックになりますが、タートルネックでもニットの上にシャツを着たり、下にシャツを着て襟を立て、襟の先っぽを少しだけ見せるようにする着方なども可能。

上記はニットのみをインナーに着ていますが、ニットの下にシャツを着てインナーの重ね着をするのもGOOD。

大人に似合うメンズ ダウンジャケット

落ち着いたデザインそしてこだわりたい機能性を兼ね備えており、大人の男性に似合うアウター。とくに旅行を含めアクティブに動く機会が多い方ほど重宝することができますよ。

関連記事
ダウンジャケット動きにくいアウター

Comments 0

Leave a reply