ネイビーorグレー パーカーでメンズ 冬 コーディネートは充実する

パーカーというとメンズファッションでのカジュアル定番アイテム。コーディネートのメインになることもあれば、重ね着などでサポート的な立ち回りをしてくれるときもあります。

そんなパーカーの中で、メンズで人気があり、おしゃれな人が持っている着回し力抜群なのがネイビーとグレー パーカー

おしゃれの鉄板としてネイビー&グレーパーカーを選べ

流行問わずおしゃれアイテムとなるのがこの2つのカラー。2015-16には当てはまりにくい(流行の為。)ですが、黒も王道ではあるものの、無難と言われてしまうこともあります。

黒よりも軽い印象にしやすくコーデもしやすい。おしゃれに見せやすいのがネイビー&グレーで、ボトムやトップスの色を選ぶ際にも、相性がいい色が多いので、洋服選びも楽になります。

大注目の大人に似合うメンズ パーカー

パーカーはカジュアルにできる反面、選び方を間違えると若作りしすぎているように見えてしまうこともあります。しかしネイビーやグレーは、落ち着いて見せることができ、さらに以下のようにヴィンテージ風だと渋さも出てきます。

インディゴ染 パーカー メンズ 冬

詳細⇒エンドレスサマー パーカー

独特の雰囲気が醸し出す大人感がたまらない。またインディゴ染なので色落ちによる変化を楽しむこともできます。(メリットでもありデメリットと感じる方もいそうですね。)

取り扱い上の注意!

  • インディゴ染めのため色落ちします。(色移りしやすいものと洗濯は避けましょう。)
  • 雨や汗でぬれたりすると他の洋服に色移りすることもあります。
  • 着用中に他の衣料などとすれることで、色が移ることがあります。
  • 淡色・白の製品と組み合わせる場合には特にご注意ください。
  • 洗濯は陰干し。
  • etc

これをメリットととるのか?デメリットととるのかは、個人差が大きい。

はじめて着る前に、軽く洗濯をしてからきることで色移りを少なくすることもできますし、洗濯するときにわざと色落ちさせたいところとそうでないところを作り、自分だけの色落ちを作ることもできますね。

色落ちしやすいということが、必ずしもデメリットなのか?と言われるとそうではなかったりしますが、このことが面倒に思えるようならおすすめしません。しかしデニムパンツ好きな方にとっては嬉しい一着ではないでしょうか?

モコモコ パーカーで肌触りも抜群

裏地がモコモコになっているボトムなどが人気になっている中で、パーカーでもモコモコは注目。肌触りのよさ、そして防寒性の高さと癒される着心地はポイントが高い。

裏起毛 メンズ パーカー 2015秋冬

詳細⇒裏起毛ダブルジップパーカー

ネイビーにグレー、チャコール、ブラックで展開されているので、メンズ ファッションで安定した人気色で今季しか着ることができないといった色やデザインではないので、価格は激安とはいえませんが、長く着ていけることを考えるとコスパはいい。

また、薄着でも暖かく過ごしていきたい。そういった方は、メンズ パーカーのみならず、アウターやボトムでも裏地付きでボアやフリースといった洋服を探してみるのもいいでしょう。

ライトグレーのパーカーは黒コーデの差し色にできる

秋冬メンズファッションで流行の黒。ボトムとアウターで黒を選ぶならば、差し色として使えるライトグレーは特におすすめ。重くなりがちな黒に明るめのグレーにすることで、ナチュラルにまとめつつも軽さを出せます。

グレーパーカー メンズ 黒コーディネート

詳細⇒プルオーバーパーカー

このようにコートにプルオーバーパーカーを取り入れてカッチリしすぎない冬コーディネートも今季らしい組み合わせですね。

メンズパーカー 2015秋 コーディネート1

裏起毛だからこそ長く楽しめるダウンベストとのアウトドアスタイル。黒ベースですが、ライトグレーパーカーを使うことで軽快さがでています。これが全身黒だと重く感じますし、白だと汚れが気になってアクティブシーンにマッチしずらく感じませんか?

おしゃれに見せることができ、男らしさも出せる。

ネイビーやグレーは、黒よりもおしゃれに見せやすい。またグレーはダークやライトといった明るさの違いも出せます。

さらにコーディネートもしやすい為、重ね着などが増える冬本番では、迷ったときに着るというようにおしゃれ上級者にとっても欠かすことができないアイテムでもあります。

関連記事
パーカーメンズコーディネートネイビーグレー

Comments 0

Leave a reply