まだ持ってないの!?メンズ ブラック 黒ニットセーター

2015-16冬のメンズファッションを語る上で欠かすことができないのが、ブラックカラーのニットセーターをはじめとするニット系トップス。

既に、持っていますか?

それとも、まだ持っていませんか?

皆さんはどちらになるのでしょうか?

流行トレンドを踏まえたコーディネートはもちろんですが、男らしい上品なスタイルにも対応させることが可能。さらには暖かいということもあり、寒さが厳しい時期には、大人の男性の着こなしで重宝することができます。

ブラックのメンズ ニットセーターで最旬の着こなしへ

メンズ ブラック ニット コーディネート

その実力を特に発揮してくれるのがモードスタイルでしょう。キレイめ感が強いスタイルでもあり、ニットの温かみのある表情がブラック(黒)であってもプラスすることができます。

メンズ ブラックニットセーター 冬

詳細⇒アラン編みクルーネックニット  4,900円(消費税込:5,292円)

白のパンツもトレンドアイテムとして人気がありますが、どうやってコーディネートすればいいのかわからない。そういうときにはブラックのアイテムを使いモノトーンコーデにするとGOOD。

この場合、素材感で変化をつけるとおしゃれに見せることができるので、ニットを取り入れることでアウター選びも比較的簡単になってきます。

当スタイリスト注目のメンズ ニット

ブラックのワンカラーコーディネートでは必須アイテム?

素材感で変化をつけると、少し話をしましたが、黒で統一したワンカラーコーデとなるとモノトーンよりも顕著に違いがでてきます。

色の変化がない上に生地感も同じとなると微妙な空気が漂ってきますね。極端な例を挙げるなら、トップス、インナー、ボトムにシューズ、ハット。これらすべてを黒のレザーで統一しているのをイメージしてください。

ロックバンドのステージ衣装ならいざ知らず、タウンユースとなると正直、「キツイ。」「痛い人!?」などといった感想がでてきませんか?

このようにならない為にも、独特な質感があるのでブラックのワンカラーコーデで、特に使えるアイテムになってくれます。

ニット ジャケットやカーディガンでも黒が欲しい!?

余裕があれば、おしゃれの幅を広げる為にもニットのジャケットやカーディガンなども持っておきたいところです。

ケーブル 編み ニット カーディガン ジャケットメンズ ダッフルニットコート 冬 アウター

メンズスタイルさんニット一覧よりチェック⇒メンズ ニット

厚すぎないニットならば、インナーとしてセーターよりも上品さを出しやすく、ダッフルニットコートのような冬のメインアウターとなる物ならば、ダウンベストとの組み合わせも視野に入れた着こなしにしていくこともできます。

メンズスタイル

黒ニットは男ならば持っておきたい

トレンドという以外でも、ブラックカラーというのはファッションでの定番でもあり、男らしさ、誠実さがメンズファッションで出しやすいので、まだ持っていないのであれば1着はキープしていたほうがいい。

今季の場合、ニットの種類も豊富な為、妥協せずにお気に入りを探すのにもいいので毎年着ることができる洋服だからこそ飽きの来ない1着を探してみてはいかがでしょうか?

関連記事
メンズニットブラック持っていない

Comments 0

Leave a reply