日本の匠の技!こだわりの1着 メンズ コート オフィスカジュアル

オフィスカジュアルでの通勤コートスタイル日本の匠の技が光るこだわりの1着としてビジネスシーンはもちろんプライベートでも自信を持って着用することができるメンズアウター人気が止まらない。

品質のよさ、キレイなラインや縫製。細やかな日本の縫製技術が物語るそのクオリティは、大人の男性コートとしてふさわしいデキとなっています。

ジャケット感覚で着れる着丈も注目

メンズ コート ジャケット風 日本製

詳細⇒メルトンスタンドコート 日本製

これってジャケットじゃないの?っと思ってしまうような着丈のメンズ コート。着丈に関しては最近ではショート丈なども出ており、最近では着丈の長さで判断しずらい現状があります。

コートとは、主に上着の上に着るアウターで、防寒性が高いものもあったり、雨よけや風よけの為に着るアイテムを指します。レインコートはわかりやすい例ではないでしょうか?

コートは基本的に外で着る服で、室内では脱ぐのが一般的ですね。

生地選び、縫製、型紙から日本で作った逸品

日本で製作することで、値段は高くなるものの、長く愛用することができるクオリティを実現。スーツでも値段によって着たときの違いというのが明らかに違ってきます。

これは日本製かそうでないか?でも変わってきますし、日本人の体を良く知っていればいるほど日本人の体形にあった仕上がりにすることもでき、着た時のキレイなシルエットにもつながってきます。

お気に入りから選べる7色展開のメンズ コート

カラーバリエーションが豊富なのでプライベート用、ビジネス用と分けるのもいいですが、値段が決して安くはないのでどちらでも着れるようなデザインやカラーのコートが1着あると使い勝手がいい。

メンズ コート 日本製 カラーサンプル1 メンズ コート 日本製 カラーサンプル2

詳細⇒メルトンスタンドコート 日本製

本物を着る大人の男へ

本当にいいものとは、ブランド名ではありません。知名度が高くなくともいい仕事をされるところもあります。大人が着ても恥ずかしくない一着を探されている方におすすめしたいメンズ コートです。

世界最高峰の縫製技術 日本

日本の縫製技術は世界相手でも通用するレベルにあります。高級ブランドでも採用されていたりします。それは難しいデザインや細かい作業を日本はやってくれる。そしてクオリティが高いといった信頼もあるんです。

関連記事
メンズ日本製コート匠の技

Comments 0

Leave a reply