冬そして春に向けてニットの着こなしはこう!黒メンズ ニット

冬から春にかけての定番にもなるメンズ ニットセーター黒ニットや白など流行アイテムとして既にお持ちの方もいるのではないでしょうか?

2016年冬から春にかけて黒ニットセーターなどのコーディネートをチェックしていきます。

ニットがメイン!アウターを脱いでもおしゃれでいたい

今季は特に、暖冬というのもありアウターを脱ぐ機会も多くなっています。それを考えると例年のような真冬の服装というよりも、外で動くとちょっと汗ばんでアウターを脱ぐといった体温調整をしやすい服装も増えてきます。

こうなってくるとメンズ 黒ニットなどの着こなしも重ね着をしたり、小物使いを工夫するなど、アウターがなくてもオシャレに見せることができるような春先のコーディネートも意識しないといけない。

真似したいメンズ ニット コーディネート

これからの季節のコーディネートで参考にもなるメンズ 黒ニットの着こなし方を見ていきましょう。

メンズ 黒 ニット コーディネート 2016-1

コーデ参考詳細ジギーズ⇒コーディネートアイテム

ニット帽子をかぶることで、アウターを脱いだときのシンプルなコーディネートに幅を効かせることができています。黒と相性がよく、尚且つアウターと同系色を使うことで、アウターを着た場合でもまとまって見せることが可能。

メンズ 黒 ニット コーディネート 2016-2 メンズ 黒 ニット コーディネート 2016-3

ニットにスラックス(左)orテーパードパンツ(右)のコーデ。どちらもMA-1ジャケットをアウターとして着ることができ、男らしさと大人上品さのある着こなしにすることができます。

シャツとの重ね着でカジュアルアウターとの相性抜群

ニットセーターの下に、チェックシャツや無地シャツなどを着用した重ね着スタイル。どんなシーンでもシャツを変えることで対応させることもでき、垢ぬけた都会的スタイルとして活躍してくれます。

メンズ ニット カジュアルコーデ 2016

コーデ参考詳細ジギーズ⇒コーディネートアイテム

チェック柄のアウターやダッフルコートなど、カジュアルなデザインやヌケ感を出せるようなアウターなどを使うときにシャツを取り入れることで、キッチリ感を足すことができ、しめるとこはシメるといったバランスをとることができます。

メンズ ニット カジュアルコーデ 2016 2 メンズ ニット カジュアルコーデ 2016 3

アクセントが足りないなっという場合には、チェックのような柄シャツを使うといいでしょう。落ち着きを出したいなら無地を選びたい。

ブラックカラーコーディネートなら白をプラス

流行でもある黒のコーディネートですが、すべてのアイテムを黒で統一すると重い印象を与えてしまいます。そこで使っていきたいのが白。少しでいいので白を足すことで、重い印象を緩和させることができます。

メンズ ブラックコーディネート 冬 春1

コーデ参考詳細ジギーズ⇒コーディネートアイテム

こちらはマフラーで白を取り入れており重い印象を緩和させています。またブラックで統一する時には、素材感で違いを出すことで、変化をつけるとおしゃれに見せることができます。

メンズ ブラックコーディネート 冬 春2 メンズ ブラックコーディネート 冬 春3

2つのコーデではバッグが特徴的ではありますが、足元もポイント!足元に白を使うことで軽快な雰囲気にしやすく、白があまり使われていなくても重苦しくはなりづらい。

落ち着いて見せたいときなどは、トップスに白を足し、アクティブシーンなどでは足元に白を足すと軽快さもでるので効果的。

黒以外でも応用が利くニットコーデ

上記のコーディネートは黒以外のメンズ ニットでも対応できます。例えばネイビーやダークグレーなどはイメージを変えず使いやすいですね。その他、白ニットセーターもそのまま変えて楽しむこともできるので、覚えておいて損のない組み合わせですよ。

JIGGYS SHOP
関連記事
メンズニットセーター着こなし

Comments 0

Leave a reply