春に絶対欲しい 鮮やかなメンズ カラーパンツと着こなし方

春に欲しいメンズ ボトムの一つカラーパンツ。その中でも鮮やかな色のカラーパンツはこの春絶対欲しい着こなしていきたい一本。

季節を感じさせるさわやかな色をはじめ、レッドやブルーといったカラーパンツは取り入れることで存在感、個性を上げることができます。

初めてのカラーパンツなら低価格でお試しを!

メンズにとって馴染みがないカラーパンツの色なども展開しているアイテムもありますが、この春ファッションではそれらの色も積極的に穿いていきたい。

メンズ カラーパンツ 春 トレンド

詳細⇒スキニーチノパンツ 2,999円(税込)

初めてのカラーパンツとしても比較的お求めやすい価格にもなっており、チャレンジしたことがないような色を選び試してみるのに持ってこい。

メンズ 春 カラーパンツ 流行 1

カラーは10色展開となっており、おすすめとしてはワイン、マスタード、ミントグリーンといった普段あまり穿かないような色を選んでもらいたい。

しかし、そうなってくると迷うのが、トップスはどうすればいいのか?カラーパンツの着こなし方がわからない方もいるでしょう。

カラーパンツは黒でサンドイッチが2016春の大人流

今季のカラーパンツの着こなし方として、特に明るい鮮やかな色の場合は、トップスを黒、シューズを黒にしたブラックでカラーパンツを挟み込んだ着こなし方です。

以下は白もトップスに取り入れてはいますが、カラーパンツをトップスとシューズの黒でのサンドイッチ状態のイメージはつかめるのではないでしょうか?

メンズ 春 カラーパンツ 流行 着方

これはワインだけではなく、ミントグリーンやマスタードなども共通で使えるテクニック。もし他のカラーパンツを持っている、または探されている方も参考にすることができます。

黒以外でもコーデしやすいのが春の流行

大人っぽく落ちつきを出したいのであればカラーパンツは黒でサンドイッチは基本として覚えておいて損はない。

黒以外を使い派手になりすぎないようにしたいときには、ボトムの色と同系色や近い色の羽織物に白のインナーというようにしてあげるとまとめることができます。

マスタードなら黄色や茶系。ミントグリーンなら緑or青系の色といった具合ですね。

もし多少バランスが悪くなったとしても、流行キーワードとしてタッキー、これは悪趣味やださいなどの意味がありますが、これが旬だからこそ多少の失敗は実はトレンドとマッチするミラクルも起きたりします。

関連記事
メンズカラーパンツ着こなし

Comments 0

Leave a reply