こんなに変わった2016春夏メンズ パンツ おすすめ

これからのメンズファッションで2016年のメンズ パンツのおすすめはこれまでと真逆といってもいいほど変わってきています。

劇的な変化があるアイテムやデザインなので、中には躊躇する方もいるでしょう。しかしトレンドでもあるので抑えておきたいポイントでもあります。

シンプルからインパクトへ メンズ パンツ

これまではどちらかというと無難でシンプル。コーディネートしやすく様々なシーンで、いわゆる使いやすいデザインというのが主流となっていました。

しかしこれからはインパクト存在感のある個性的なデザイン。これはシーンによっては使いにくいときも確かにありますが、ファッション性が高くオリジナリティーあふれる着こなしにしていくことができます。

流行おすすめメンズパンツ 2016

それではここからはおすすめのメンズ パンツを見ていきます。個性的な為キレイめコーデでは使えないと思われる方もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

ペイント加工 デニムパンツ メンズ

詳細⇒ペインティッドデニム

こういったボトムでキレイめに着こなしたいときには、トップスはキレイめにシンプルにまとめることで可能です。ただし従来のシンプルなボトムと比べるとインパクトは強くなります。

ペイント加工 デニムパンツ メンズ キレイめコーデ

ダメージ加工のデニムパンツの中でも特に、破れたような加工を施している非常にクラッシュ感の強いデザインも再沸騰!現30代の方には懐かしさもあるのではないでしょうか?

ダメージ加工デニムパンツ おすすめ メンズ

詳細⇒デイヴィットデニム

色落ちや破れ、パッチワークといったワイルドさ、ちょい悪さを出すことができるデニムパンツ。15、6年ぐらい前にこういったデザインは流行していましたね。

ノンウォッシュ以外を選びたいのが2016春夏メンズファッション

上記2つのアイテムの場合、存在感がすさまじいですが、流れとしてはこのような個性的なスタイルを作り上げることができるようなアイテムはパンツに限らず流行となっています。

ここまで存在感があるものは穿きづらいという方は以下のような抑えめだけどウォッシュ加工やダメージ感があるものを選ぶといいでしょう。

ヴィンテージ加工デニムパンツ メンズ

詳細⇒ヴィンテージ加工デニムパンツ

まず最初にこのぐらいの加工のほうが、入りやすいかもしれませんね。

これならこれまでのスタイルから劇的に変えるのではなく、少しずつ慣らしながら徐々に加工が強めのメンズパンツへとシフトチェンジしていくといったやり方も一つの方法です。

パンツ選びの参考に2016トレンドをチェック⇒ダサかわいいが流行!大人の男はどう着こなしていく? タッキースタイル

関連記事
メンズパンツおすすめダメージヴィンテージ

Comments 0

Leave a reply