今変わらずいつ変わる?2016春のメンズ コーディネート方法

4月から新しい環境になる方も多いでしょう。そうです。今が自分を変えるチャンス。

春のメンズファッション コーディネートで2016年新しい自分を作ってみませんか?今変わらずにいつ変わる?今が絶好の機会です。

でも、なにをどうすればいいのか?

そういった方におすすめの2016年らしいメンズ春のコーディネート方法を解説していきます。

ブラックカラーを主体とした春コーディネート

昨年から人気のブラックカラーコーディネート。この春もまだ継続して人気があります。流行として注目を浴びているものの、黒を使ったスタイリングは男性ファッションでは人気も高く様々なシーンで活用できるので、この機会に是非マスターしてもらいたい。

ブラックカラー コーディネート メンズ 春

詳細⇒ブラックカラーコーディネート

こちらはシューズ以外を黒で統一しているスタイル。ほぼ全身黒だからこ大事なポイントというのがあり、これを意識しないとダサくなる可能性が高くなります。

色が同じもしくは似ているからこそ、素材感の変化が必要。

同じ色の場合おしゃれに見せたいならとくに重要になってきます。こちらもサラっとした質感のスキニーにジャガード柄カットソー。そしてカットジャケットの組み合わせで、それぞれ素材感の違いがありますね。

黒を取り入れ男らしく変わる

次に全身ではなく、1アイテム黒をつかったスタイル。どんな色にも合わせやすいブラックはヘビロテできる洋服として着回し方を考えていくのもいいでしょう。

黒 コーディネート バリエーション 着こなし方 春1 黒 コーディネート バリエーション 着こなし方 春3 黒 コーディネート バリエーション 着こなし方 春4

詳細⇒ブラック春の重ね着スタイル/ワイルドカジュアルコーデ/甘辛MIX モテコーデ

落ち着いた印象を出したいときには、インナーよりもボトムやアウターで黒を使うとGOOD。特にボトムで黒を選ぶと、トップスよりも落ち着いた雰囲気を出しやすい。

  • トップスよりもボトムを暗い色にすると安心感や落ち着きを出しやすい。
  • トップスよりもボトムを明るくすると軽快さを出すことができる。

こういうことを少し頭の隅にでも覚えておいてもらえると、どんなイメージにしたいか考えるときに洋服選びの参考にすることができます。

爽やかさを出すならモノトーンも選択肢の1つ

黒 コーディネート バリエーション 着こなし方 春2

詳細⇒爽やかモノトーンコーデ

白と合わせることで清涼感のある春らしい爽やかさを出すことができます。こちらのコーデでは見えていませんが、こういったコーデならベルトは黒がおすすめ。

ただし、テクニックとして靴に合わせるという方法もあります。上記の場合、ブラウン系を選ぶのもいいですね。

2016年の流行風にするなら、スニーカーが赤なら赤いベルト。スニーカーが青なら青のベルトというようにするなど鮮やかな色を選ぶと旬っぽさがアップ。

あっても無駄にならない損しないのが黒アイテム

新しい服装にしたり、イメチェンをするなどこれまでやったことがないようなスタイルに挑戦するときには、まずは黒を選ぶと失敗しにくい。

ヘビロテしやすいということもありますが、どんなスタイルにでも使いやすい傾向がある為、無駄になることがほとんどないので初心者にとっては、まず持っていてもらいたい色になります。

関連記事

Comments 0

Leave a reply