印象が変わる!ノーカラーのメンズ ジャケット

ノーカラーつまり衿がないタイプのことをいいますが、ここ最近ノーカラーのメンズ服も多くデザインされています。

キレイめにスタイリッシュな着こなしにすることができ、ノーカラーのメンズ ジャケットを使うことでシャツコーデも大きく変わってきます。

シャツの存在感を出せるノーカラージャケット

アウターに衿がないことで、インナーシャツの衿を見せやすいので、コーディネートをする際にはそれも考えて選んでいきたい。

これはシャツとニット、スウェットの重ね着が流行した影響も少なからずあるでしょう。

イメージとしてはそれに近いスタイリングになるでしょう。

ノーカラーのメンズ MA-1ジャケット

一般的なMA-1ジャケットと比べ野暮ったさが緩和されており、タウンユースでスタイリッシュさも出やすいデザインとなっています。

メンズ MA-1ジャケット ノーカラー

詳細⇒ライトツイルノーカラーMA-1ジャケット

見た目からもわかるようにシャツの衿を見せたスタイルができているのがわかるのではないでしょうか?

薄手の生地感なので春の主力アウターとして使っていくことができ、トレンドのMA-1ジャケットではあるものの定番と形が違うので周囲と差をつけることもできます。

春のライトアウターにノーカラージャケット メンズ

メンズ ノーカラージャケット 春 2016

詳細⇒ノーカラーコーチジャケット

春ジャケットとしてスッキリとしたスタイリングにできるコーチジャケット。シャツを主張したスタイルはもちろん、インナーにTシャツを着るとネック周りをすっきりとさせることで清涼感もでてきます。ニットやトレーナーの代わりにするのもいいでしょう。

トレーナーとは違い、暑いときには前をあけて着ることもできる為体温調整もしやすい。

重く硬い印象にしたくないときにノーカラージャケット

ノーカラーは優しく軽い印象にしやすい為、肩の力を抜いたスタイルをつくりやすくメンズの場合、ナチュラルコーディネートとも相性がいいアイテムです。

カラーありがおおいメンズ服の中で、デイリーユースでノーカラーを使った着こなしもしていくと、日々のスタイリングにメリハリをつけてみてはどうでしょうか?

チェックしておきたいノーカラーのメンズ トップス

ノーカラー メンズ トップス1 ノーカラー メンズ トップス2

詳細⇒スウェードノーカラージャケット/ウール混ニットカーディガン

このように様々なジャケット、羽織物でノーカラーデザインが出ています。春コーデの相棒として1着持っていても損することはないでしょう。

関連記事
メンズノーカラージャケット

Comments 0

Leave a reply