風合いで風格を出す!メンズ ニットなどボーダー トップス

流行のボーダー柄のトップス。春のメンズファッションコーディネートで多くのデザインが登場しています。

そこで今回は独特の風合いで大人の風格を醸し出してくれるボーダーニットやカットソーに注目。

周囲と差をつけるボーダーアイテムとして是非チェックしてもらいたい。

どんな風合いが大人の風格を出すのか?

独特の風合いという点でいうと、はっきりしたカラーのものよりも淡い色、ヴィンテージ調、杢調や同系色のデザインなどを選択していきたい。これらを選ぶことにより大人の風格を出すことができます。

はっきりした色で、違いにメリハリがついているものは、清潔感や誠実さスポーティーさを出しやすいんですが、独特の風合いや大人の風格という点でいうと、ありきたりになってしまいます。

それでは具体的にデザインを見ていきましょう。

大人の男性に選んでもらいたいメンズ ボーダー トップス

以下は同系色、もしくはそれに近い色を中心に使っているデザイン。その為ボーダーといってもおしゃれだけど目立ちすぎないまとまりを感じさせることができます。

メンズ ボーダー トップス 春 大人2 メンズ ボーダー トップス 春 大人1

詳細⇒グラデーションボーダーニット/Vネックニットソー

こういったグラデーションのボーダーはナチュラルさがあり、落ち着いた雰囲気を出すことができます。さらにニットやニットソーならゆったりしたリラックスさも出しやすいので、大人の休日ファッションでのボーダーとしてうってつけ。

変化を楽しむ大人の為のボーダーニット

存在感がありボーダー柄で変化をつけたい。なおかつ大人上品なスタイリングにできるのが次のデザイン。

ランダムボーダー 大人 ニット 春 メンズ

詳細⇒ボーダークルーネックエアリーニット

ここで間違ってはいけないのは、上記のような色使いという点。ボーダーのラインがバラバラになっていますが、これをそれぞれで色を変えると派手になりすぎます。またビビットカラーで統一しても同じです。黒やホワイト、グレーといった定番カラーだからこそ、こういった奇抜なデザインでも大人のカジュアル服として着用することができます

鮮やかな色で奇抜なボーダーだと、大人としてはチャラくなるのでそうなりたくないなら避けた方がよい。

一目で定番と違うが着回ししやすいデザインがよい

何気に難しい部分だったりはしますが、奇抜すぎてもだめだし、王道過ぎても面白味がない。ファッションは足し引きといいますが、例えばグラデーションの場合、変化がある分同系色でまとめることでバランスが取れています。奇抜でいうとエアリーニットはそう感じられる方がいるかもしれませんが、色を王道、定番にすることで奇抜さを緩和させバランスをとっていますね。

その結果、着回しもしやすい為、春のメンズファッションシーンで活躍させやすいとも言えます。

この春、非常に多くのボーダー柄がでているので、ちょっとおしゃれに見せることができるボーダー柄を探してみるのもいいのではないでしょうか?

関連記事
大人風格ボーダーメンズ

Comments 0

Leave a reply