プライスダウンで激安に!シンプル メンズ ローテクスニーカー キャンパス地

2016年春も人気継続 シンプルスニーカー メンズ

メンズシューズで最近目まぐるしく人気となっているシンプルなスニーカー。またはローテクスニーカーといった呼ばれ方をするアイテムになります。

ローテクの反対の意味としてハイテクがありますが、用は必要最小限の機能性のスニーカーと思っていただいてもいいでしょう。

コンバースのオールスターなどはローテクスニーカーの代表ともいえるようなシンプルな靴ですね。

春になると欲しくなるローテクスニーカー

暖かい季節になってくるとスッキリとしたデザインが欲しくなってくるんですよね~。極端な話足元でスッキリさせるならサンダルなどがありますが、夏場ならいいけど今の時期はまだまだ寒い。

シンプルなデザインだと、見た目にも清潔感があったりゴテゴテしてないので足元をスマートに演出させることができます。

またシンプルだからこそ、スニーカーの色が多少派手であってもコーディネートがしやすい。

激安へと変貌したキャンパス地 ローカットスニーカー

プライスダウンにより激安となっているのが、以下のローカットスニーカー。

定価5,292円だったものが税込1,788 円となっています。

ローカット キャンパス スニーカー メンズ 激安1 ローカット キャンパス スニーカー メンズ 激安2

詳細⇒キャンバスローカットスニーカー

このように非常にシンプルなつくりとなっており、大人のダウンユーススタイルで使いやすいデザインになっています。

ブラック、ネイビー、アイボリーの3色展開でどれもメンズファッションで使いやすい色ですね。

シンプル ローテクスニーカーのメリットデメリット

必ずしもすべてに当てはまるというわけではありませんが、まずはデメリットとして以下のような傾向があります。1万円以上するようなシンプルスニーカーだとデメリットが解消されているものがありますね。(シンプルだけどローテクではないといったスニーカー。)

  • クッション性が弱い。
  • 良くも悪くも生地が薄い場合がある。
  • かかとの擦り減りが早い。
  • 長時間歩くと疲れやすい。

こういったデメリットがある一方で、メリットとして

  • 価格が安い。
  • シンプルだからこそ服装を選ばない。
  • 大人のダウンユース用スニーカーとしてキレイめに履ける
    • こういったメリットもあります。タウンユースや舗装されている道を歩いたりする場合には使いやすく、かかとが擦り減ったら交換するといった思い切りの良さも必要ですね。(ハイテクスニーカーと比べ寿命が短い。)

      ※ハイテクスニーカーとは、例えばナイキやアディダスなどのスニーカーです。

      大人の男性ならば必ず1足は持っておきましょう

      非常に使いやすいシンプルなスニーカーは服装に迷ったときはもちろん、テーラードジャケットやイタリアンカラージャケットのような上品めなアウターで大人カジュアルにすることもできます。

      テーラードジャケットでスポーツスニーカーとなるとある程度の年齢になるとちょっとみっともなく見えます。もしくはおっさん呼ばわりされてしまうので、シンプルスニーカーはキープしておきましょう。

      関連記事
メンズシンプルスニーカーローテク激安

Comments 0

Leave a reply