2016SS スカジャン人気再来!大人が選ぶ男のスーベニアジャケット  メンズ

2016SSはスカジャン(スーベニアジャケット)の流行が再来!?

さて本格的に2016SSの服装を考えていく中で、スカジャンつまりはスーベニアジャケットの人気が出てきています。大人の男性ファッションとしても、積極的に取り入れていきたいものの粗悪品との違いも明確に出やすい為、値段を妥協してしまうと安っぽく見えるものがあるのも事実。

大人の男性ならば、インパクトがあるアイテムなだけにそれが安っぽく見えてしまうのは避けたい。

それではまず、なぜスカジャン人気が出てきているのか?

タッキースタイルの流行がスカジャン人気を後押し!

タッキー 流行 メンズ 2016SS

春夏の流行ファッションでタッキースタイルがあり、メンズでも注目されていますね。大人の男性ファッションでもダメージ加工やヴィンテージ調のアイテムが多くでてきており、いわゆる「ちょい悪」を意識したスタイルといったほうが、今30代の方にとっては青春時代のトレンド(おそらく20代のころベッカムフィーバー時代ですね。)に近い為わかりやすいでしょう。

当時よりも、さらに個性が強くはなっていますが、30代以降の大人の男性ファッションとしては当時に近いほうがやりすぎ感がでない為、大人にふさわしいトレンドスタイルにできます。

スカジャンとスタジャンって似てるよね?

この2つは型は同じですね。使われている素材が違ったり、スカジャンは横須賀生まれの外国人へのお土産用として、日本らしい刺繍を施したりしているものです。サテン生地などをよく見かけますね。

スタジャンはいわゆるスタジアムジャンパーで、よくメジャーリーグなどの観客席を見てると着ている方を見かけることも多い。防寒性も高くまさにアウトドアジャンパーです。

スタジャンとスカジャンは兄弟とも言えますね。日本生まれのスカジャンは弟分。

大人の男が選びたいこだわりのスカジャン スーベニアジャケット

タッキー悪趣味などの意味がありますが、スカジャンはそれにピッタリと当てはまる流行アイテム。大人だからこそ若造に見られないこだわりの1着が欲しいところです。値段は高くなりますが、1万円以内で売っているものになると正直刺繍がまずかったりと安っぽく見えるので、ある程度の年齢になるとおすすめしません

刺繍が目立つ為、安っぽいのはわかりやすいんですよね・・・。

ジャクソンマティスのメンズ スカジャン スーベニアジャケット

この春一押しはジャクソンマティスのスカジャンです。大人の男性ジャケットとして、刺繍は派手すぎないのでタッキーを抑えつつワンランク上のトレンドスタイルを作ることができる一着。

スカジャン メンズ ジャクソンマティス1 スカジャン メンズ ジャクソンマティス2

詳細⇒ジャクソンマティス スーベニアジャケット48,000 円(+tax)

値段は高いですが、それに見合うクオリティ。差をつけるこだわりの一着として存在感を発揮します。

高品質のYKKジップを使用

見てる人は見ていますが、洋服を買うときに見落としがちなのがジップです。開け閉めしずらいとイライラしてきませんか?数回しか着ていないのにジップが壊れてしまった・・・。なんてこともあります。

こちらのメンズ スカジャンには安心高品質で日本製としても知られているYKKジップ

スカジャン メンズ YKKジップ

ここに気を配ってくれているのは、それだけ全体の品質にも信頼をおけます。

キレイに縫われている刺繍も注目

スカジャンである以上、ここがなによりも重要なポイントになってきます。

スカジャン メンズ 刺繍

詳細⇒ジャクソンマティス スーベニアジャケット48,000 円(+tax)

粗悪品だと正直刺繍が汚い。そしてほつれやすい。結果として安っぽく見えるんですがこちらはキレイに縫われており惚れ惚れする美しさです。

スカジャンは値段によってかなり違ってくる

スカジャンというのは本当にわかりやすく、値段で左右されます。他の洋服と比べてもわかりやすいぐらい差が見えるアイテムともいえるでしょう。

やはり一番は刺繍のクオリティ。これがいいものは値段も高いですし美しさもあります。安すぎると刺繍の美しさは正直いってありません。

大人のスカジャンとして、美しいものを選びますか?それとも値段だけで選びますか?

ROOPTOKYO
関連記事
スカジャンスーベニアジャケットメンズ大人

Comments 0

Leave a reply