新社会人必見 春のビジネスカジュアル(オフィス)はこうやる メンズ

職場がビジネスカジュアル!どうしよう メンズ版

新社会人の方やこの春職場がかわり、服装はビジネスカジュアルオフィスカジュアルと指定されることがあります。男性ならばそれならスーツにしてもらったほうがわかりやすくていいのに・・・。

なんて思ったりもしますが、ビジネスカジュアルと言われている以上はそうせざるを得ません。ではどんなメンズコーディネートで通勤し仕事をすればいいのか?

どういった職場なのか?で選び方も変わる

まず、会社の方針や業務によっても服装は変わってきます。これがクセものだったり悩ませる原因になってきたりもします。

比較的OKなのが、テーラードジャケットにチノパンツ、そして無地シャツ。スーツ姿に近く、セットアップではないもので対応させやすい、新社会人の方はまず抑えておきたい春服の組み合わせですね。

こんなにあるメンズ ビジネスカジュアル コーディネート

それでは具体的な春にやっていきたいメンズ ビジネスカジュアルコーディネート方法を見ていきましょう。

オフィス ビジネスカジュアル メンズ 社会人1 オフィス ビジネスカジュアル メンズ 社会人2オフィス ビジネスカジュアル メンズ 社会人5

詳細⇒ビジカジ1/ビジカジ2/ビジカジ3

これらは比較的自由に選べるような職場でのビジネスカジュアルとしていいでしょう。主にデスクワーク中心ならばこういったスタイルでOKがでやすい。またジャケットを脱いだり着たりと気温が安定しない季節には、体温調整しやすいほうがいい。

オフィス ビジネスカジュアル メンズ 社会人4 オフィス ビジネスカジュアル メンズ 社会人6

詳細⇒ビジカジ4/ビジカジ5

こちらは主に接客業などの方にいいでしょう。また会議の席や打ち合わせなどビジネスカジュアルだけどしっかりとキメたいときなどは、スーツスタイルに近い服装のほうが無難であり、説得力も出しやすい。

持っておきたいNO1はテーラードジャケット

オフィスカジュアルなどで持っておきたいNO1のアイテムとしてははやりテーラードジャケットは外すことができません。

急な商談や面会、会議などが入ったときに最低限失礼のない服装をしなければいけないということもあります。その際に非常に使うことができるので、最低2着は春ジャケットを準備し使い分けた方がよい

オフィスカジュアルにトレンドを入れすぎるな

特に2016年は流行を入れてしまうととんでもないことになってしまう可能性が高い。なんたってタッキースタイルですから・・・。インパクト存在感を出す流行とオフィスカジュアルは真逆といってもいい。

基本的にはナチュラルに、そして冒険しすぎないようにしましょう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント