耳より情報 2016春のメンズ デニムアイテム ジャケット&シャツ

デニム トップスを使いやすい春

メンズ服に人気が出てくるトップスの1つにデニムシャツやジャケットなどがあります。真冬だと寒いし夏だと暑すぎたりするアイテムですが、春の気温ではコーディネートに取り入れやすかったりするんです。

冬からの変化を出すことができると同時にアウトドアシーンでも着やすく男らしさも出せるカジュアルアイテムというのも、春の着こなしで取り入れていきたい理由の1つとなっています。

ダウンベストとのコーディネートもGOOD

例えばユニクロのウルトラライトダウンのような薄いダウンジャケットが冬に流行しており、多くのブランドでも薄手のダウンベストを見かけることができました。

春にはそういったアウターとデニムシャツをコーデし、アクティブカジュアルにするのもいいでしょう。

注目のメンズ デニムシャツ

ここからは注目のデニムシャツを見ていきましょう。1つは七分袖なので夏前まで対応することができます。そしてもう1つは今流行中のバンドカラー。定番デザインとはまた違って優しい印象も出せます。

七分袖 メンズ デニムシャツ 春服 バンドカラー メンズ デニムシャツ

詳細⇒七分袖 デニムシャツ/バンドカラーウエスタンシャツ

バンドカラーってどういった衿なのか?

レディースファッションでのシャツや中国やインドなどの日常着でよく見かけることができる衿の型で、日本でのメンズ服としてはここ最近勢いが出てきているデザイン。

バンドカラー メンズ 服 2016春

日本で一般的な衿のようなカッチリ感が少なく、ネックラインをすっきりとさせることができます。見た目にも新鮮さがあるので、人と違った服装をされたい方におすすめですね。

デニムMA-1ジャケットで差をつけろ

右を見ても左を見ても、前も後ろもMA-1ジャケットというように非常に人気のアウターで差をつけてみませんか?電車で似たような服を着ている人と出会ってしまい気まずい雰囲気になったりするのが大流行の欠点の1つ。

しかしベースが同じでも生地感が違うとそんなことはありません。そこでおすすめしたいのが以下のメンズ デニムMA-1ジャケット

ジョグデニム MA-1ジャケット メンズ

詳細⇒ジョグデニムMA-1ジャケット

これならば、仮に隣の人が一般的で巷に溢れているようなMA-1ジャケットを着ていたとしても、ペアルックには見えませんよね?これがお互いに定番デザインや生地のMA-1だと電車の中などになると気まずい雰囲気MAXになるところですが避けることができます。

旅行やアウトドア、バーベキューなどでも活躍するデニムトップス

暖かくなるこれからの時期には野外で過ごすこと、イベントなども多くなってきます。そんなときにはデニムは重宝することができるおしゃれアイテム。

もちろんタウンユースでもできれるおしゃれデザインなので休日のおしゃれ服としてコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント