春のお出かけスタイル 2016 メンズファッション コーディネート

春から夏にかけてのお出かけスタイル

ゴールデンウィークや休日などのプライベートな時間で、外出する際のお出かけスタイル。2016年春から夏にかけたメンズファッションコーディネートで悩んでいませんか?

今回は5月~6月あたりに重点を置いた、お出かけスタイルについて考えていきます。

着たり脱いだりしやすい服装がベスト

暖かい日があったり肌寒い日があったり、昼と夜の寒暖差があったりとなにかと不安定な気温の日もある為、トップスには羽織物とカットソーのようなスタイルがベスト。

テーラードジャケットやシャツコート、シャツやパーカー、カーディガンといったメンズ服を取り入れたスタイリングです。暑くなったら脱いで、肌寒いなら着るといった体温調整しやすいコーディネートを心がけていきたい。

5月~6月のメンズコーディネート参考

それでは具体的にコーディネートを見ていきましょう。5月のメンズ コーデからいきます。

春 大人のキレカジ 30代 40代 コーディネート4 春 大人のキレカジ 30代 40代 コーディネート2

5月はまだ半袖やクロップドパンツだと早い日も多く、クロップドパンツも日によってはいいのですが、足元が寒いと感じてもそのまま我慢しないといけません。

その点、長パンツの場合、暑いと感じたら裾をロールアップして履くこともできるし、トップスでシャツを脱いで半袖や七分袖のカットソー1枚にすれば、ボトムが長くてもそこまで暑さを我慢しなくても済みます。

6月のコーディネートとしては、クロップドなど半端丈ボトムも主力にしやすい。

6月は気温も安定していくので、クロップドパンツのような半端丈のボトムが穿きやすい。トップスに関しては半袖もメインになる気温の日もありますが、トップスを1枚で過ごすなら大人カジュアルにできる七分袖や五分袖などがいいですね。

月別でコーディネートを考えてみませんか?

気温によってあれこれと毎日考えていくのが正直大変だったりもします。もちろんそれも大切ではありますが、大まかに「5月はこうする。」「6月はこれだ。」っとキメて、それプラス[if]で1スタイル前の月の分を準備しておくと毎日のコーディネートが楽になってきますよ。

また、仮に5月が6月並みに暖かい日が続く用であれば、ひと月早めればいいので現在5月頭なので5月と6月を考えておいて、4月の1スタイルまたは羽織物を1着(ifの部分ですね。)、しまわないでいると対応させやすくなります。

関連記事

Comments 0

Leave a reply