夏に被りたい メンズ ハット 帽子 紫外線や熱中症対策に!

メンズ 帽子ハットの効果を侮るな

一年を通じてファッションアイテムとしてメンズ帽子がありますが、ファッション性だけではなく、機能面でも助けられることが多い。冬にはニット帽でファッション性と防寒ができたりしますが、夏ももちろんあります。

夏の紫外線や日焼け、熱中症対策

暑い日などでは直射日光がそのまま当たるよりもハットなど帽子をかぶることで緩和させることもできます。これにより紫外線対策や熱中症といったことを緩和させることもできます。

ハゲ防止対策としても実はいい?

帽子を被るとハゲになる。そういった迷信がありますが、正しく被ることで髪や頭皮の救世主になってくれます。

直射日光や紫外線を直に浴びると頭皮や髪へのダメージがでてきます。これをガードしてくれるのが帽子。

ただし次のような行為はマイナスになります。

  • 長時間帽子を被ったままで、頭が蒸れている。
  • 締め付けの強いサイズの帽子。
  • 室内で帽子のまま。
  • 蒸れやすい素材の帽子

つまり汗をかいてそのまま長時間被るな!ということです。そして一日の最後にはしっかりとシャンプーをすること

これは夏場となると当然のことです。汗や余分な皮脂を洗い流すことは重要であり、帽子を被っていようがいまいが大事なことです。帽子を被るとさらに紫外線対策などの日差しによりダメージも軽減される為、ちゃんとした被り方とその後のケアをすれば、被らないよりも結果としてはよくなる可能性があります。

夏におすすめのメンズ ハット 帽子(ユニセックス)

メンズ ハット 夏 2016 ユニセックス

詳細⇒中折れ ペーパー リボン

夏らしい涼し気な素材を使った中折れハット。柔らかい素材でもあるのでストレスを感じさせることなく被ることができます。柔らかく通気性のいいペーパー素材なので蒸れにくいのも嬉しいですね。

この他おすすめ2016メンズ帽子はこちら⇒メンズ帽子キャップ一覧

メンズ キャップ帽子のおすすめは?

ハットよりもカジュアルさやスポーティーさを出してくれるのがキャップ。その中でおすすめなのがスウェット風の生地を使用したこちらのキャップ。ユニセックスで被ることができます。

スウェット風 生地 メンズ キャップ

詳細⇒スウェット風 ワークキャップ

やわらか素材で被り心地がいいキャップ。シンプルめなデザインなのでコーディネートもしやすく男女共に着用できます。また裏地はメッシュ素材なので蒸れにくいのも夏に嬉しいキャップですね。

好みの帽子でファッションと暑さ対策の一石二鳥

一石二鳥三鳥にもなる帽子。キャップやハットなどメンズ帽子でも様々あります。暑さ対策やファッション性アップ、ハゲ予防など様々な点で被っていくのもいいでしょう。

ニット帽子に関しては、素材に気を付けましょう。冬と同じ素材だと暑いです。冬はウールが多く、真夏なら麻ですが、代用できるのが春や秋などに多いアクリルやコットン。間違ってウールにすると夏は暑すぎます。

関連記事

Comments 0

Leave a reply