メンズファッション これからの傾向と対策 2016夏

2016春から夏へ!これからのメンズファッション

季節も移り変わり、春から梅雨そしてへと移行してくれるこれからの季節。メンズファッションコーディネートではどういった服装を周囲は考えているのか?気になるところです。

今そしてこれからの傾向と対策 2016夏

5月そして6月に入り、メンズ服の動向として、劇的に気になる服、人気アイテムが変わるというよりも少しずつ変化といった傾向にあります。

冬から春などは劇的に変化するんですが、ここ2か月強はトップスは特にあまり変化を感じにくい。その為、対策としても現状維持に近い状態と言えるでしょう。

メンスタ 人気 メンズ服 春夏 傾向と対策1

過去記事より

上記のように、動いているトップスとしては、五分袖といった半端袖タイプ。これらの動向が活発で5月6月と継続しています。今現在でいうと、まだ半袖よりも五分袖や七分袖のほうが主力といっていいでしょう。

これからのことを考えると半袖も選択できますが、真夏でも五分袖は対応できる為、夏はこのままいくという方もいたりします。

ボトムはクロップドやハーフパンツが急上昇!

ボトムに関しては、6月に入り劇的に変わってきています。5月は素材は違えど長パンツといった共通点がありましたが、6月に入り明らかに、クロップドやハーフといった丈が短いボトムの人気が上昇しています。

メンスタ 人気 メンズ服 春夏 傾向と対策2

ここではメンズスタイルさんを参考にしていますが、他のショップさんでもボトムの丈に変化が見られます。これからボトムを探すのであれば、こういったクロップドやハーフを中心に探してみるのもいいでしょう。

トップスでしいて挙げるなら半袖シャツ

夏の予約販売(7月~8月入荷予定)などは別として、現在動いているトップスで新鮮さがあるのが半袖シャツです。Tシャツではないですよ。

シンプルな半袖シャツがチラホラと人気ランキングなどにも出てきていますね。しかし現在(6月12日時点)メインとなるのは、七分や五分袖です。

気になる半袖Tシャツの時期は?

既に夏日などになると半袖Tシャツだけの方も見かけたりしますが、本格的に今季物のデザインとなるとやはり梅雨明けになりそうです。

現在はまだ五分袖などでも対応できるというのも大きな要因でしょう。我慢すれば7月8月もいけなくはないというのも関係しています。

先取りしたいというのであれば、半袖Tシャツは既に欲しいアイテムになります。

関連記事
メンズ2016傾向対策ファッション

Comments 0

Leave a reply