40代の男の夏カジュアルコーデにポロシャツで差をつけるには?

40代の男性夏カジュアル ポロシャツ編

30代そして40代カジュアルコーディネートで程よく若々しくしかし大人らしい落ち着きや上品さが欲しい年齢だったりします。かといって、無理して若作りしているように見えてしまうのも避けたいところ。

大人カジュアルの定番でもあるポロシャツですが、その選び方で印象を変えていくこともできます。

襟の作りの違いで変わる

ポロシャツといってもいくつか襟の違いがあります。

メンズフレッドペリー 夏服 2016

例えば上記のように衿台のないタイプ。こちらはカジュアルさがでやすいデザインですね。スポーツテイストだったりアウトドア感を出しやすいタイプになります。

メンズ ポロシャツ シャドーブロック 2016夏

こちらは衿台があり、シャツのような襟とイメージしてもらうとわかりやすいのではないでしょうか?衿台がないものと比べドレッシーな雰囲気を出すことができ、ポロシャツの中でもキレイめなスタイルに仕上げやすいデザインです。

上品キレイめな大人ポロシャツスタイルなら衿台あり

シャツに近い形で着ることができる衿台ありのポロシャツは、上品さを出しやすくタウンユースでのおしゃれ着として活躍してくれます。

参考40代にもおすすめポロシャツ

40代 ポロシャツ 衿台あり メンズ1 40代 ポロシャツ 衿台あり メンズ2 40代 ポロシャツ 衿台あり メンズ3

詳細1⇒7分袖ポロシャツ

詳細2⇒裏地デザインテレコポロシャツ

詳細3⇒シャドーブロックポロシャツ

こういったデザインはシャツに近い雰囲気を出しつつポロシャツらしさもあるので、休日のみならずオフィスカジュアル用を探されている方は、衿台ありかなしか?を意識して探してみるのもいいでしょう。

意識しないと見逃してしまう

おしゃれ上級者でもありえますが、おしゃれ初心者の方となると尚更、ポロシャツの衿は見落としてしまうことが多い部分です。「衿台ありかなしか?」などは特に細かい部分でもある為、少し意識することで大人40代のポロシャツスタイルも変えることができるのではないでしょうか?

関連記事

Comments 0

Leave a reply