スカジャン?ミリタリー?いいとこどりのメンズ ジャケット アウター 秋

ミリタリースカジャンで2016流行に乗り遅れるな

2016年秋冬の流行トレンドを取り入れたメンズコーディネートで活躍してくれるのが、今回注目したメンズ アウタージャケット。

これらは春にも目にする機会があったアイテムで、秋冬にもその流れは健在。積極的にこれからの着こなしで取り入れていきたいアイテムです。

スカジャンっていい大人は着にくいよ

たしかにそうなんです。存在感があるスカジャンは30代40代となると恥ずかしいイメージがあるのも確かです。しかし、タウンユースで大人っぽく着れるのが今回注目のアウターなんです。

スカジャンとMA-1ミリタリージャケットをミックスさせたようなデザインになっており、刺繍がないタイプになっているので派手になりすぎず、しかしスカジャンっぽさも残しているデザインになっているので、旬の着こなしにしていくことができます。

日本製 スカジャン ミリタリージャケット メンズ アウター

スカジャンそしてミリタリーらしさを兼ね備えた日本製のメンズアウター。まずはその姿を見てもらいたい。

2016 秋 流行 スカジャン ミリタリー メンズ1 2016 秋 流行 スカジャン ミリタリー メンズ2

MA-1?それともスカジャン?とどっちともとれるようなこのデザインは、2016年の流行に乗り遅れないアウターとして旬のスタイリングを目指すならば、是非着ていきたいメンズ ジャケット。

独特の光沢感が高級感を出し、大人の男性のタウンユースでのマストアイテムとして使っていくことができます。

アイテム詳細

詳細⇒日本製プレミアムナイロンツイルSUKA-A1 ジャケット

刺繍がなければ大人も着やすく価格も安くできる。

刺繍がないタイプのスカジャンなどは値段もあるものと比べ安くなります。その分生地やシルエットなどにこだわりを詰め込むことができ、1万円の刺繍ありタイプと1万円の刺繍なしとでは、生地感の違いが出てくることもあります。

30代や40代の男性ファッションでは、刺繍がデメリットになることもありますが、なしを選ぶことでスカジャンの大人の男性にとってのデメリットを限りなくなくし、大人のこだわりとして生地に注目していくことが可能となり、高品質の1枚を選ぶことが可能となります。

もし上記アイテムで刺繍があれば、価格はもっと高くなったことでしょう

関連記事

Comments 0

Leave a reply