メインアウターが動き出す メンズ秋冬ファッション 2016 11月

ついに動き出した秋冬メンズアウター

急に寒くなり冬を感じるようになってきたせいか、ここ1週間あたりで一気に秋冬のメインとなるメンズ アウターの動きが活発になってきました。

10月までは、長袖シャツやカーディガン、パーカーといったちょっと肌寒いときにプラス1するような薄手のメンズトップスが中心だったのに対し、11月に入りジャケットやコートといったアウター類の動きが活発化しています。

どういったアウターが人気?

11月に入って動いているアウターは以下のようなアイテムになります。

※詳細は画像より。

こういった比較的コーディネートしやすくキレイめなスタイルにしやすいアイテムが人気となっており、本格的にアウターを着る季節に、どんなシーンでも対応させやすい万能デザインが動いています。

ヘビーアウターはもう少し先!?

秋冬のアウターでダウンジャケットのように非常に防寒性に優れたヘビーアウターなどありますが、上記を見てわかるようにダウンジャケットほど真冬のアウターといった感覚が少ないアイテムが動いています。

秋から真冬も対応できるメンズ アウターが流行中

お気に入りの洋服を長く着たい。そういった傾向が今の流行となっています。しかし上記のようなアウターだとちょっと物足りないのではないか?

安心してください。

そこはコーディネートでカバーすることができます。最近ではインナーダウンといった商品がでてきており、これらとコーディネートすることで真冬でも着ていくことができます。

これまで真冬に着にくかったジャケットなどでもインナーダウンを使うことで防寒性を上げながらキレイめにスッキリとしたシルエットを意識したスタイリングが可能となっています。

チェックしておきたい秋冬ファッション

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント