流行に左右されない!でもおしゃれもできるメンズ アウター 冬

毎年人気なのは伊達じゃない!冬のメンズ アウター

冬のヘビーアウターが恋しく感じる季節もあと少し。薄手のアウターにインナーダウンが流行中とはいえ、今回の冬は特に寒くなることが予想されています。

そうなってくると、流行コーデもいいけれどヘビーアウターも気になってくるところです。

そこで今回ピックアップするのは、流行に左右されない。今年来年とおしゃれに着ることができる安定感のあるメンズアウターの紹介です。

毎年完売の大人気メンズ冬ジャケット

毎年人気があるということはコーディネートのしやすさ、万能なデザイン。そして流行に左右されないアイテム。こういった要因がある為に、人気となっています。

詳細⇒湿式PUレザーフード脱着中綿ジャケット

薄手アウターとインナーダウンが流行とはいえ、毎日同じ組み合わせというわけにもいきません。その中でカジュアルシーンで手軽に選びやすい上記のようなメンズ中綿ジャケットを取り入れることで、2016-17冬のスタイリングの幅も一層広げることができるでしょう。

ヘビーアウターにすることでインナーを薄手にしやすい

室内での服装を考えたときに、ヘビーアウターのほうがインナー遊びをしやすいのも事実。

例えば、インナーダウンの場合、メインアウターにインナーダウン、そしてシャツ系で組み合わせることが多く案外室内だとインナーダウンを脱ぐかどうか?脱いだらシンプルすぎないか?っといった悩みもでてきます。かといってシャツ、カーディガン、インナーダウンにメインアウターとなると着るのも大変ですし枚数が多いとどうしても動きにくい。

その点、ヘビーアウターの場合、着る枚数は少なくしやすいのでアウターを脱いだ室内でのおしゃれも手を抜かずに楽しみやすい。

メンズスタイル

ヘビーか?薄手か?シーンに合わせてアウターを選ぼう

どちらにもメリットデメリットがあります。アウターを脱いだときの室内のおしゃれを重視したい。室内で過ごす時間が長くなりそうな寒い日にはヘビーアウターが使いやすい。アウターを脱ぐことで体温調節もしやすかったりします。

流行のインナーダウンと薄手のアウターの場合、室内で暑いときには2枚脱がないと体温調整しづらいこともあり、着たり脱いだりすることが多い時には、手間がかかったりします。

しかし秋冬も活用できる為、種類が豊富な秋アウターで日々のスタイリングに変化がつけやすい。

インナーでおしゃれをアピールするなら、ヘビーアウター。アウターでメリハリをつけるなら、インナーダウン×薄手アウターがおすすめです。

関連記事
メンズヘビーアウター

Comments 0

Leave a reply