ダウンベストとニットが大人っぽい?メンズ秋冬 旬の着こなし方

ダウンベストを使った大人のカジュアルな着こなし

秋そして冬のコーディネートダウンベストを使うことでアクティブでカジュアルなメンズの着こなしにすることができます。しかしカジュアル過ぎたり子供っぽくなったりしていませんか?

今回は大人の男性がタウンユースで目指していきたいダウンベストの着こなし、コーディネートの紹介です。

ダウンベストとニットで上品大人カジュアルへ

ダウンベストとのコーディネートでインナーにニットを使うことでスウェットトレーナーのようなスポーティーさをおさえることができます。

大人 着こなし 男 ダウンベスト1

コーディネートアイテム詳細⇒コーディネートアイテム一覧

このようにデニムパンツと合わせ全体的にカジュアルさを出しながらも、ニットを取り入れることで、タウンユースに向いているスタイリングに仕上がっています。

着用ニット

また、ニットの下にシャツを着用することで、ベストのジップをあけたスタイリングをより大人らしさをアップさせることも可能。キレイめ感を強めに出したいのであればニット×シャツの重ね着がおすすめ。

大人 着こなし 男 ダウンベスト3

コーディネートアイテム詳細⇒コーディネートアイテム一覧

ダウンベスト(上記は中綿ベスト)を脱いだらキレイめなスタイル。着用することでアクティブカジュアルさをちょい足し。上記のコーデはアウターを変えることで幅広いスタイルにも対応できる為、ヘビロテ用として考えるのもいいでしょう。

着用シャツ

また、こういったトップスコーディネートであれば、ボトムに流行のイージーパンツも選びやすいので、ジョガーパンツなどを履く予定がある方は真似してみるのもいいでしょう。

スウェットトレーナーを使うならボトムはキレイめに!

スウェットトレーナーやパーカーを選びダウンベストコーデをしたい。そういった方は、ボトムにはチノパンツなどキレイめなシンプルボトムがおすすめです。

大人 着こなし 男 ダウンベスト2

コーディネートアイテム詳細⇒コーディネートアイテム一覧

デニムなどにするとカジュアルさが強く出てしまい、タウンユースでの大人の男性ファッションとしては垢ぬけることができにくくなったりします。ジョガーパンツも避けたいところです。

着用パンツ

基本として覚えておきたいダウンベストコーデの考え方

旬の着こなしとして抑えておきたいのは、ダウンベストを使うとカジュアルさがでます。一番やってはいけないのはトコトンカジュアルにしすぎること。つまり、トップスコーデとボトムの全部のアイテムをカジュアルにしすぎてしまうことです。

では、どうすればいいのか?

  • ダウンベスト+カジュアルトップス+キレイめパンツ
  • ダウンベスト+キレイめトップス(ニット系を含む)+キレイめパンツ
  • ダウンベスト+キレイめトップス(ニット系を含む)+カジュアルパンツ

ダウンベスト自体がカジュアルなデザインというのもあり、大まかに意識したいのがこの3つの組み合わせ方になります。

関連記事
メンズダウンベスト着こなしニット

Comments 0

Leave a reply