インナーダウンとしても着れる メンズジャケット ライナー

冬コーデのバリエーションUP!インナーダウン

メンズ冬ファッションコーディネートのバリエーションを増やすことができるインナーダウンを使った着こなし。秋用のアウターもインナーダウンを使うことで、真冬でも活用することができたりします。

これらを使った冬のメンズコーディネート方法は、昨年からの流行でもあるので、旬のスタイルを目指すなら積極的に取り入れていきたい。

ヘビーアウターと使い分け

一般的なダウンジャケットとインナーダウン、ライナージャケットは気温によって使い分けていきたい。日本の場合、インナーダウンでも十分対応できることも多く気温による選び分けもいいでしょう。

また、カジュアルスタイルや自転車やバイク通勤などではダウンジャケットのほうが防寒性が高く向いています。インナーダウンなどではキレイめスタイルや街ファッションや夜デートなどでライナー感覚で着やすい。

メンズ ひょうたんキルトリバーシブルスナップジャケット

インナーダウン、ライナージャケットとして選ぶなら、ノーカラーなど衿がないタイプがおすすめ。

詳細⇒ひょうたんキルトリバーシブルスナップジャケット

すっきりとしたスタイリッシュなデザインとなっているこちらのジャケット。コートやブルゾンなどの下に着用するのもいいですし、気温によってはメインアウターにすることもできます。

MA-1ジャケットとのコーディネートもGOOD

流行中のMA-1ジャケットですが、春や秋に薄手タイプを持っていたりしませんか?以下のような真冬のメインアウターとしてはちょっと頼りないものであっても、インナーダウンと合わせることで冬対応スタイリングにできます。

詳細⇒日本製ヴィンテージナイロンブルゾン

その他2017冬のメンズファッション

関連記事

Comments 0

Leave a reply