MA-1 コーディネートが品よく決まる メンズ ブルゾン

ワイルドなMA-1も素材で変わる?

メンズ MA-1ブルゾン ジャケット。皆さんはどういったイメージがありますか?

ミリタリーやワイルド、男らしい、無骨なイメージをされる方が比較的多いのではないでしょうか?

しかし、ある部分をちょっと変えることでそのイメージが全く違うものへと進化させることができるんです。

素材でイメージチェンジをはかる

基本的な型が同じという条件の場合、素材感でイメージが変わってきます。

例えば光沢が強いテカテカしているようなナイロンとマットな質感の素材とでは、前者は安っぽく見えやすく、後者は落ち着いた印象になったりします。

今回ピックアップのMA-1 メンズ ブルゾンは品を出せる素材を使用しているアウターです。

ツイル素材使用 メンズ MA-1ブルゾン

ツイル素材とは、スーツなどでよく使われる素材。質感はスーツで型はMA-1ブルゾンになっており、男らしさはあるものの野暮ったくなりづらいデザインとなっています。

詳細⇒リボンデザインツイル素材MA-1ジャケット

リボンデザインあるけどぶっちゃげどうなの?

メンズ ツイル素材 MA-1ブルゾン ジャケット

これに関しては、個人的に着けて着るのはなしだと考えます。

これは好みとしか言えませんが、リボンデザインは取り外しが可能なので、いいと思う方はつけて、NGな人は外せば問題ない。ただしバッグのチャックに着けて使うという方法も取れるので、自分なりのアレンジは可能です。

暖かくなるにつれて活躍するブルゾン

寒さが厳しい時、というよりも冬の暖かめの日から活躍してくれるメンズ アウターとなっています。スマートにスタイリッシュなシルエットでやるとMA-1ですがより品のある着こなしにしていくことができますよ。

メンズスタイル
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント