タイト スキニーパンツでブーツイン!ロングめなブーツがカッコイイ メンズ

ブーツインのスタイルがこれから来る?

メンズファッションでの流行トレンド。最近見かけるようになってきているのがブーツインのスタイル。しかしここで注意が必要です。何気なくブーツを選んでブーツインのスタイルをしても失敗することがあります。これはブーツとボトムの選び方を間違っていることも。

そんな間違いをしない為のポイントと大人の男性におすすめなおしゃれで人気のブーツを参考にしてみてください。

タイトやスキニーなど細身のパンツにはロングブーツ

パンツの太さにより相性がいいブーツと悪いブーツがあります。

これまで流行パンツとしてスキニーなど細身が多かったんですが、皆様も手持ちで持っているという方も多いでしょう。そういったスリムめなボトムの場合、ロングめのブーツと相性が良い。

ロング ドレープブーツ メンズ ブーツインスタイル

このように、細身のパンツでブーツインをするのであれば、ロング丈のブーツを選ぶようにしましょう。ショートの場合、メンズファッションでは、相性が悪い傾向にあります。

商品情報

詳細⇒ドレープブーツ

ワイドパンツはショート丈やハイカットスニーカーがおすすめ

ワイドパンツのような太めのメンズパンツの場合、ショートブーツがおすすめ。

ハイカット メンズスニーカー ブーツインスタイル1 ハイカット メンズスニーカー ブーツインスタイル2

こちらはハイカットスニーカーですが、ショート丈のブーツであれば代用することができます。これがロングブーツだと見るも無残な姿になってしまいます。

これからワイドめなパンツは流行アイテムとしても名を上げているので、靴の使い分けをしていきたいところですね。

商品情報

詳細⇒エリックドレープスニーカー

ブーツを使い分けスリム ワイドパンツを履きこなそう

パンツの違い、スリムかワイドかを今度はき分けることが増えて来そうな今後の流行メンズファッション。そこで一歩先をいくワンランク上のおしゃれスタイルをしたいなら、足元の選び方はこれまでよりも明確な差へとつながってきます。

靴にもロングやハイカット、ローカットなど様々なデザインがあります。これらを上手く組み合わせおしゃれの幅を広げてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント