春は青を着こなせ!2017年流行 コーディネートへ

青ブルーを使った春のメンズ コーディネート

春の旬スタイルとして男性ファッションで真似していきたいコーディネートをピックアップ。特に今回はを使ったメンズ スタイリングにスポットを当てていきます。

青といってもインディゴやスカイブルー、濃紺などブルー系統のカラーは幅広くあり、鮮やかな青は流行となっているので、鮮やかとは言わずとも青系統でコーディネートすることで旬の雰囲気をプラスしていくこともできます。

落ち着きの濃紺?爽やかなライトブルー?

例えば、濃紺、ネイビーといった濃いめの青は、落ち着き男らしさを出しやすい青系統の色になります。ライトブルーは清潔感や爽やかさを出したい時などに効果的な色です。

「私は、青が似合わない。」

そういう方もいるかもしれませんが、似合う青というのはありますので自分に似合うブルー系統をこの機会に探してみるのもいいでしょう。

2017年 青を使った春のメンズ コーディネート 参考スタイリング

それでは青を使った春のコーディネートを見ていきましょう。

どことなく懐かしさレトロな雰囲気があるアメカジコーディネート。春らしい清潔感もあり今季らしいおしゃれを楽しめる1着。お花見をはじめ外出時、野外での活動シーンにマッチしやすいスタイル。

タウンユースがメインのキレイめスタイル

ジャケットを使った春のキレカジスタイル。ジャケットとボトムが青系統なので統一感もあり、ナチュラルな印象を与えてくれるスタイリング。ボトムのほうのカラーを明るめにすることで足取りの軽さ、春らしい軽快な印象を与えることができます。

レトロさもプラス パーカーコーディネート

淡い色合いでどこか懐かしさを感じさせるスタイリング。足元がアクセントになっています。

パーカーとボトムの明るさが近い色となっており、普通に着ちゃうとメリハリもなくなってしまいますが、インナーの白Tシャツを見せるようにすることで、メリハリを出し、シューズに別カラーを使うことで、全体のボンヤリ感を引き締めてくれています。

このスタイルの場合、アクセサリーやバッグなど小物をおしゃれポイントにしやすい。

南国風を取り入れるバンドカラーシャツスタイル

バンドカラーのシャツにリラックス感のあるボトムを使い南国リゾート風のスタイリング。

定番シャツほどのカッチリ感を出さずにキレイめに仕上げることができるバンドカラーシャツ。開放的なリゾートなどとマッチしやすいデザインで旅行などにもいいでしょう。

インフォアブソ

メンズ春ファッションでは青は重要!?

流行となっている鮮やかな青などがありますが、メンズファッションでの青というとおしゃれ服では定番に近く馴染みのある色の1つ。とくにネイビーは青系の中でもダントツの人気となっています。

2017年は青系が充実しているので、この機会にネイビー以外の青に目を傾け着こなしていってはどうでしょうか?

2017年春メンズファッション関連情報

関連記事

Comments 0

Leave a reply